チタン&ステンの発色

皆様こんばんは


チタン&ステンレス製品の発色をしました。
前の続きです。
会社作業の応用です(;´Д`)
業務では、電圧によって決まった色に固定できるが
そんな設備は自宅に無いので
ローテクと技を駆使して作業します(^。^)y-.。o○


これは、失敗(;´Д`)
有機物が残ってムラになっています。
色も美しくありません。



これを、修正するには
酸化被膜を除去するしかありません。
チタンの酸化被膜は分厚く、強固なため
ジルコニアトライサグを使用して落としました。
その後、再度焼き入れ(^。^)y-.。o○



会社の技術を使用しました。(;´Д`)
十分に鏡面にしておきます。
こんな感じで、グリップパネルは完成。



次に、ステンレスの着色です。
こちらは、チタンと比較にならないくらい難しいです。




同じ色に決まれば、完成です。
皆さんも、好みの色にカスタムしてみて下さい(^O^)/



お遊び(^。^)y-.。o○プカプカ







同じカテゴリー(鍛冶仕事)の記事画像
無事に終了したので今日はお酒をいっぱい飲もう!
曲がりは取りました。
明日ブツが届くので…
結婚式しましたー!
松本ナイフショー出店しました。
リチャード・マッキャン氏 亡くなる…
同じカテゴリー(鍛冶仕事)の記事
 無事に終了したので今日はお酒をいっぱい飲もう! (2018-10-21 21:00)
 曲がりは取りました。 (2018-10-20 23:09)
 明日ブツが届くので… (2018-10-10 00:58)
 今日はホーソンさんの誕生日 (2018-09-30 22:19)
 結婚式しましたー! (2018-09-24 21:27)
 松本ナイフショー出店しました。 (2018-08-30 01:04)

2015年11月16日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:21 │Comments(0)鍛冶仕事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE