♮ serration 実戦投入編

皆様こんばんは


今日は、地元の学校が閉校に伴い物品の
放出がありました。(^_-)-☆
なんか、凄まじいハイペースで閉校が進んでいます。(;´Д`)


さて本題です!
いつもお世話になっている、知り合いのハンターさんの方に
♮ serrationのテストをお願いしておりました。
そして、ちょうどいいタイミングで、害獣駆除を行ったそうなので
その威力の程を試していただきましたm(__)m



その前に、前置きとして動物の解体や血を見るのが苦手な人は
スルーしてください。(´_ゝ`)




獲物の体重は50kgだそうです。
丁度、私と同じ体重ですww(^_-)-☆


そして、♮ serrationの出番です。
皮に切れ込みを入れていく工程で、先端が鋭角すぎて
少し暴走気味だったようです。w(;´Д`)
やっぱり、ドロップポイントのハンターナイフは
完成された形状なのですね・・・



スキニングやネトネトした皮下組織でも
十分な威力を発揮したようです。(^_-)-☆
軟骨もザクザク切断し
肉の切り分けも手早く完了したみたいですね。\(◎o◎)/



そして、名前の由来になった・・・
アキレス腱カッターでアキレス腱瞬殺だそうです。w\(◎o◎)/
3Vの時も話に出て来た筋や腱に対する威力は
絶大だったみたいですね♪(^_-)-☆




blacksmith”styleの良い所はメンテナンスが楽な所です。
グリップパネルが無いので、熱湯消毒も食器洗浄機も
問題なくかける事が出来ます。



今回の反省ですが、骨をゴリゴリ行くと刃の
摩耗が激しいようですね(/ω\)
使用した、鋼材がSK-4で靭性重視で硬度低めも
それに影響するのかもしれません(/ω\)
ここは、私が解決しなければいけない課題です(+_+)


続々と出ていく、♮ serration modelです。


  


2017年05月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:59Comments(0)狩猟

ハンティング・トラッカーがついに!

皆様こんばんは


今日は、素晴らしい報告が届きました。
依頼主様の所に行ったハンティング・トラッカーで
解体作業を行ったと、レポートが届きました。



教わった通り
牛筋肉と、豚の脂身でテストしていましたが…
まさか、胸骨まで楽々行くとは…Σ(゚Д゚)予想外デス
次からは、骨もテスト項目に入れないとですね(^。^)y-.。o○



  


2016年03月13日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:12Comments(0)狩猟

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです