木を削る

皆様こんばんは


さてと、雪も見納めですね…
日も長くなってきたので、ボチボチ外の動き始める準備を…
伐採してから1年半くらい乾燥させていた
柿木の皮を剥いで製材して、鉈やナイフグリップや道具の
持ち手に出来るようにしていきます。

木の皮をむくときは、なるべく効率よく作業するために
電動工具を使用するといいのですが…
こういった、大工道具を使う方法もあります。

これは、鍛冶仲間が自作してレンタル品として
送ってくれたバローナイフ
鋼は白2です。
因みに、グリップは、柿木を付けました。



さすがに節に当たると止まりますが…
それ以外は効率よく削れます。
週末、私もお遊びで作ろかと企んでみたり…(´◉◞౪◟◉)






同じカテゴリー(鍛冶仕事)の記事画像
松本ナイフショー出店しました。
リチャード・マッキャン氏 亡くなる…
やぶ払い作りました。
残り火でトントン
一味違いますぞ!
梅雨明けしたのか??
同じカテゴリー(鍛冶仕事)の記事
 松本ナイフショー出店しました。 (2018-08-30 01:04)
 リチャード・マッキャン氏 亡くなる… (2018-08-19 00:38)
 やぶ払い作りました。 (2018-08-04 22:45)
 残り火でトントン (2018-07-28 20:22)
 一味違いますぞ! (2018-07-18 23:10)
 梅雨明けしたのか?? (2018-07-01 20:56)

2018年02月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:54 │Comments(0)鍛冶仕事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE