バフ造り

皆様こんばんは

長距離通勤も、残すところ2週間です。
今月いっぱいで、古巣に戻れるので
やっと、グッスリ眠れます(^。^)y-.。o○


さて、今まで何をしていたかと言うと…
研磨技術の習得に行っていました。
全世界で大ヒットを飛ばしたiPod
それと、関係あります(^。^)y-.。o○
まぁ、磨いていたのは、医療器具ですが(^。^)y-.。o○
ISO規格の医療品は、精度が鬼畜で苦労しました(;´Д`)
毎週、通知表が出され
結果によってはPTが待っています(;´Д`)
今のところ、その心配はないですがw


そんな事もあり、色々な研磨技術が、身につきました。
特に、チタンとステンレス系は一式揃いました。
ステンと言っても、熱処理された刃物属性のクロモ7系列から
耐食ステンの316L相当の柔らかい物体まで様々です。
メインで係わっていたのは、この柔らかい物質で
恐ろしく、傷が付きやすく微細な擦り傷も
顕微鏡で発見され、アウトとなって戻ってきます。(;´Д`)

まぁ、前置きはこのくらいです。(^。^)y-.。o○
この前、色付けしたフォルダーが組み上がったみたいです。
本人はストーンウォッシュを希望していましたが
サテン&ミラーで勘弁ですね(;´Д`)

鏡面は、峰のみです。




そして、トラッカーを仕上げるにあたって
バフを自作しました。
カスタムナイフを作る、クラフトマンは
皆やっていることですが
自分は、師匠がいないため
会社で、ノウハウを煮詰めるしかなかった(;´Д`)
当てずっぽうに、試行錯誤しても良かったのですが
今回は、ギャンブル無しで確かな技術に裏打ちされた
本当の技が欲しかったため
見切り発車を切り捨てた(-。-)y-゜゜゜


作り方をザックリ説明すると
ホームセンターで紙べニアを買ってきて
それを、ボール盤で穴を空けて
ボルトを通して回転させながら円を描き
適当に切ります。



2枚重ねを、木ネジで止めます。
それを、グラインダーにセットして
心が出るまで、削って形を整えます。
ちなみに、バフは心出し7割、3割保守点検と
この工程は非常に重要です。



会社ではここに、ニカワを塗って
各種研磨剤を塗付しますが
長切れを、出したい為
サンドペーパーを接着します。
ちなみに、この接着剤は、会社でも使用してます。
1kwで2800回転のグラインダーに付けて
力入れて使用してもビクともしないので
強度的には問題ないのかな(*´ω`)
フェルトを張っているのは、あたりを柔らかくするため。


2種類の接着終了です。
ソフト研磨とハード研磨です。
ハードの方は、片刃の裏にも使用できます。
接着剤のはみ出しは、自然と脱落します。
気になるようなら、回転させながら削ぎ落として使用します。







同じカテゴリー(鍛冶仕事)の記事画像
やぶ払い作りました。
残り火でトントン
一味違いますぞ!
梅雨明けしたのか??
遅くてごめんなさい。
業務効率アップに向けて…
同じカテゴリー(鍛冶仕事)の記事
 やぶ払い作りました。 (2018-08-04 22:45)
 残り火でトントン (2018-07-28 20:22)
 一味違いますぞ! (2018-07-18 23:10)
 梅雨明けしたのか?? (2018-07-01 20:56)
 遅くてごめんなさい。 (2018-06-17 23:05)
 業務効率アップに向けて… (2018-06-08 20:01)

2015年11月19日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:30 │Comments(0)鍛冶仕事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE