もう少しだよ♪

ハードストックイメージもあと少しで完成♪




もう少しだ(/・ω・)/ガンバレ ガンバレ

  


2017年02月26日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:35Comments(0)鍛冶仕事

アート情報

素晴らしい作品に出会いました。

作家  池山れい 


天然素材の木材を使用し日本伝統の藍染で作品を手掛ける
アーティストさんです。

お気に入りに、登録したので気になった方は見て下さい。


  


2017年02月21日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:11Comments(0)アート関連

フォルダーナイフのハードストック作る①

皆様こんばんは


ナイフショーに向けて、毎日コツコツと品物作ってました。
一番大変だったのが、フォルダー関連ですね。
初めてなので、ハードストック作るのですら
ヒーヒー言ってましたw(;'∀')


図面を引ける人は、その段階で前工程の基礎が
しっかりしたものとなるのですが、私にそのような
高等技術はありません。
せいぜい出来てスケッチです。
違いは数字が有るか無いかですが・・・w(-。-)y-゜゜゜

スケッチを、一工程進めるとこんな妄想になります。


次に、これを基に3次元にするため
軟鉄やステンのプレートに、写し取り形にしていきます。
この時、細部まで追い詰めないのがミソです。
なので、恐ろしくクソな物体がお目見えになります(@_@)
この段階では、まだこれでいいのですw(*´▽`*)ア~ワ


そこから、細部を鍛造して整形して行きます。
アクション部分は、ほぼ未加工の状態です。
指導をして頂いた方曰く、フォルダーは引き算。との事です。



次に、グリップを作ります。
こちらもハードストックなので
適当な材料と適度な仕上げで終わる感じです。
材料は、ドラム缶をカットして、鍛造して間に合わせます。


ジルコニアベルトは強いですね・・・



取り敢えず、組み合わせて形にしました。
ハードストック一本目です。(/ω\)



この状態から、問題点を掘り起こして改善案を含めた
新しいデザインを起こします。



GOサインが出たハードストック。
最初のテーマであるフィレ形状は変更せずに
肉と魚に対応できる形状に、アレンジしてみました。(-。-)y-゜゜゜




  


2017年02月20日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:15Comments(0)鍛冶仕事

あーろん・はらむ ごっこ

鉄筋棒を炭で浸炭して焼き入れしている。
そのあと削ってるから、浸炭層は無いに等しいかもしれない。
しかし、これは素晴らしいチャレンジだ。


  


2017年02月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:11Comments(2)鍛冶仕事

い~じゃないの?たまにはさ♪

こういう、意味不明な物作っている時って結構楽しかったりする♪



  


2017年02月12日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:46Comments(0)鍛冶仕事

ついにか・・・

その時が来たようだ・・・
ナイフ仲間方の粋なはからいで、ナイフショーでコラボできる
チャンスに恵まれました。
今月は、その準備に没頭するので
ブログの更新は、静かになります。




急ぎの方は、オーナーメッセージや書き込みでお願いします。





  


2017年02月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:37Comments(0)鍛冶仕事

< 2017年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE