重研削作業終わり

皆様こんばんは

紅葉が進んできましたね~♪
こんな日に、晴れた山で野外飯なんて
スーパー贅沢な事してみたいです。(≧▽≦)




さて、依頼品の重研削作業が終了しました。



さすがに10㎜近い鋼材の型スリはしんどいです(;´Д`)



研削ベルト変えてみようかな・・・
コストパフォーマンス重視で褐色アルミナ系(A)のベルトを使用しているが
最近は合金鋼が増えてきたのと、不意に発生する重研削作業が
今のベルトでは、しんどくなってきた。

後半は、ジルコニアベルトで型スリして何とか次の工程に勧めました。




プチネタ(´◉◞౪◟◉)
工房での作業は、自分で作ったナイフで大体の作業はこなしています。
メインと言うか、これしか使用していませんがw
サルキリは、その特殊な形状から
ひっくり返せば、P字カッターの様に
カイデックスをカットする事が可能です\(^o^)/

  


2016年10月30日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:32Comments(2)鍛冶仕事

大変うれしい事に

嬉しい事に、昨日ブログをアップして一瞬のうちに
ダマスカスペーパーナイフは、売れてしまいました。(*´▽`*)

次回の製造予定は未定。
可能性は無限大です。(´◉◞౪◟◉)


さて、久しぶりに動画作りました。
メス??  スカルペル??

とにかく、小さくて小回りが利くやつが流行っているので
勉強も兼ねて、作ってみました。


フレアーベンダーもすこぶる良好!
これで、工房のシュナイダーボルト事情は大き覆る!(+_+)


  


2016年10月26日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:43Comments(2)鍛冶仕事

端材で遊んでみた

皆様こんばんは

ナイフショーで購入してきた端材を鍛造してお遊びしてみました。
諸事情により、大本の画像はNGなのでここでは
何の端材を使用したかの画像は上げません


なので、ここから作業スタートです。
VG-10 ダマスカス
この、割りばし半分くらいの細さの端材で
お遊びしていきます(*´ω`*)



削り出しでも、それらしくなりますが
ここは鍛造の強みが発揮されます。
タングエンドを叩いて針状にして、捻ってリングにしました。
ブレード部分は刃の所だけ叩いて薄くしてあります。
峰は、3㎜くらいあります。



形状に困り果ててノープラングラインドです(;´Д`)
端材利用は、センスの見せ所なのですが
頭が硬いのでこれでいっぱい、いっぱいです(;´Д`)



#60 #180 トリポリで目つぶし後 キングの中砥石で調整
最終は高アルミナ系コンパウンドで仕上げてエッチングしました。



サンポールは偉大な発明だと思うよ(=゚ω゚)ノ
塩化第二鉄より使いやすいw




グラデーションコードでドレスアップして完成です。



ペーパーナイフなので大きくないです。
欲しい方は連絡を…
材料の大きさが不安定なので、同じものが二度と作れません。
毎回ころころと形が変わります・・・
ちなみに焼き入れしてあります。(=゚ω゚)ノ

  


2016年10月26日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:21Comments(0)鍛冶仕事

苦手克服

皆様こんばんは


かなり寒くなってきました。
夜や朝方は一桁台なので、こんな時に大地震が来たら
ひとたまりもないですね(;´Д`)


さて、依頼品のアックスの方を進めていきます。
ストック&リムーバル方式で最もやりたくないのが
切出し作業です。
ドリルで穴を空けていくのは、根気と集中力が続く限り問題無いです。
働いているのは、ボール盤ですからw

ですが、そこから切り離すとなると人力で、糸鋸や弓鋸を使用して
チマチマ切っていくしかありません。

設備に恵まれている人は、メタルバンドソーやフライスでカットできますが
私の工房にそんなハイテクな物はありません。

外注で、ウォーターカッターやプラズマで切断を依頼する人も居ますが
ワンカット、で赤字になるくらいの値段が吹っ飛ぶので
オイラの、スタイルには合わないです(*´ω`*)

前回のカットは、糸鋸と弓鋸の替え刃を山ほど用意して
やりましたが、最終的に疲労困憊で
ジスクサンダーで切断しました。(;´Д`)

前置きが長くなりましたが、今回私が行った切り離し方法は
かなり乱暴なやり方です。
しかし、前回10時間近く、奮闘していたのに比べると
今回は2時間で切出しが終了し
消耗して廃棄する物品も、ほぼ無しと言う結果になりましたw(*´▽`*)ワーイ

そんな、鍛冶屋っぽいカットの仕方がこちらです。
いつもお馴染み、マッキャンのパフィンマグナムです。
ドリルで空けた穴にポイントをぶっ刺して、タングエンドを
ハンマーで叩いて繋げていきます。




ある程度まで行くと地割れの様に
鋼材が割れて、一気に切り離せます。
とにかく早いです。
採石場で、大岩を切るのと同じですね♪
いきなり、割れます。w



もちろんポイントも、10㎜近い鋼材をハツルので
欠けたり折れたりしますが、O1スチールは砥ぎ性が良いので
あっと今に復帰できます。(^。^)y-.。o○
少し気になったのが、このナイフは削り出しで作ってあるため
メタルフローライン(鍛流線)の流れを切断するような加工になってます。

鍛造品で、ポイントを削らずに叩いて整形したのだと
また、強度が違ってくるのかもしれませんね(^。^)y-.。o○

合計3回ポイントが折れましたが、5分くらいで仕事に戻れました。




無事に、切出し終了です。(^。^)y-.。o○
順調順調(^。^)y-.。o○プカプカ

  


2016年10月25日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:17Comments(0)鍛冶仕事

スノーピークの祭り

皆様こんばんは


地元のアウトドアメーカーである
スノーピークの祭りが今日明日の日程で開催されているので
行ってきました。



春と秋の年二回開催されています。



スノーピークの製品は高品質高価格で有名です。
新製品も多数出ていたので、即売場はとても楽しかったです。
オイラのお目当ては、これでしたがw
金属製のシシ神様w(*´▽`*)ワーイ



広大な土地でキャンプを楽しむ家族が沢山いました!



  


2016年10月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:37Comments(0)雑記

集中力

皆様こんばんは


刃物祭りがひと段落して、資料整理などが
片付いたので、少しずつ製品作りに集中していきます。

今日は、午前中はデザインを
午後からは、仲間とoff会で情報交換し
その後はずっと、穴空け作業と切削作業していました。

岐阜の地にて、確信を突く情報が得られればと
期待していたのですが…
自分で知恵を絞るしかないみたいです…(*´ω`*)


幸いにも、ある程度、バックオーダーが片付いたので
今後は、完成するまですべての力を注げそうです。
内容的には相変わらずの、穴あけと切削を繰り返す日々です。




余談ですが、天然砥石の威力が発揮されるのを体感した!
人造砥石は、切削能力は凄いが
所によっては、天然が必要不可欠な場合も出てくる。

  


2016年10月16日 Posted by ゼロ鍛冶  at 18:53Comments(0)鍛冶仕事

取り回し命!

モーラから、ブッシュクラフト用のネックナイフが
最近発売された。

やはり、このくらいのサイズが取り回しがいいのだろう
キャンプやアウトドアなどで、他人に恐怖を与える様な
見た目でもないので、日本でも浸透しそうな予感だ。




あと~リングテイルナイフがここ最近
増殖傾向にあるなぁ~(+_+)
こちらも、しばらく注意してみていこうかな…  


2016年10月13日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:33Comments(0)鍛冶仕事

シビレを切らした!

いつまでも発売しないから、自分のだけH1で作ろぉ~~~ (´◉◞౪◟◉)





意外と、EDCに良いサイズだねぇ~(´◉◞౪◟◉)

  


2016年10月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:19Comments(3)鍛冶仕事

ナイフショー行ってきた

皆様こんばんは

この3連休は、地元では工場の祭典
岐阜では刃物祭りが開催されていました。

今年も、楽しんできました\(^o^)/
色々な、メイカーさんと有意義な話が出来て勉強になりました。






ナイフショーに行ってきましたが
刃物は、おばあちゃんのリクエストの出刃しか購入しておらず。
私は一本も自分用の、ナイフを買っていませんでした。w

で、今回購入してきたものは以下の通りです。
H1スチール抜き屑
HAP-40  3層鋼抜き屑
VG-10ダマスカス 抜き屑

16層VG-10ダマスカス 鋼材
コバルトスペシャル 鋼材

ナイフショーと言うより、マテリアルショーですw(≧▽≦)
切断作業中です。
ダマスカスの抜き屑は、この一辺がかなりの値段らしいです(;´Д`)
残念ながら、抜いていない材料は売れないと言われましたw


それから、初めてアーカンサスストーン購入です。
中古でしたが、新品には桁が2~3個足りないみたいですw(*´▽`*)ワーイ



  


2016年10月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:48Comments(1)雑記鍛冶仕事

稲刈りは終わりました

台風が心配でしたが週末前にすべて終了した模様。\(^o^)/
あぁ、ハクサイが3分の2死亡した・・・(;´Д`)




刃物祭りまで一週間ですね。(-。-)y-゜゜゜



  


2016年10月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:00Comments(0)農業

お買い物

皆様こんばんは


今日は地元で、年に一回の青空市が開かれました。
各メーカーから、在庫品やアウトレットが大量放出です。(≧▽≦)



今回は掘り出し物が少なかったです。
0745時には現地入りしていたのですが
目ぼしいものは、買い占められていました。(;´Д`)

全て100円200円の新古品!? 



前から気になっていたので購入してみました。
食パン用の焼き型です。
漏水しなければ、小物の油槽として使おうかと思いましたが
ダダ漏れだった為、焼鈍しの灰入れにしました。(;´Д`)



銀杏クラッシャーと言う商品名で
100円で売っていました。
鍛造して先端を伸ばせば、ハシとして利用できるので買い占めてきました。
日本製でS45Cなので信頼性は抜群です。
いつぞやの中国製の板金ハサミとは違いますw(*´▽`*)


  


2016年10月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 18:41Comments(0)雑記

ナイフ用ツール自作

皆様こんばんは

久しぶりにブログ書きます。

今まで、ナイフのグリップを固定するのに
ピンやパイプを使用していました。
もちろん、隙間は接着剤で強固に接着していますが
アクセントや機能性を追求する上で
金具は必要不可欠です。

今までは、木ネジやビスの頭を使用して
間に合わせでやってきましたが
使用頻度が多くなってきたので
専用品を製造しました。

専門的にはフレアーベンダーと言うみたいです。
標準的なのはシングルタイプですが
グリップを両側から、ベンダー加工するので
このような形状になりました。





一番苦労したのは
先端の角度とテーパーの長さですね。
メインで使用するパイプの太さが
ナイフに合わせて変動するので
3.4.5.6Φの4種類の径に対応できる
一本の絞りを作るのが大変でした(;´Д`)

メインフレームは大型のバールを切断して作りました。
ネジ類はホームセンターで調達しました。

問題は鋼製のネジが、これしかなくネジのストロークが
一定しか切られていないので、改造する必要があった事ですね(;´Д`)

焼鈍しして、タップ切って、必要次第で再度熱処理
確か45Cか50Cだったはずw

  


2016年10月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 01:56Comments(2)鍛冶仕事

< 2016年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE