コンバットナイフのお買い物

皆様こんばんは

久しぶりにお買い物しました。
と言うか、うかつな事に完全にノーマークでした(T_T)
まさか、こんなに発売されているとは・・・(;´Д`)

ユニークな形状が印象的で一目でファンになり
ファクトリー製などからコツコツ集めていました。

ジェリーホーソンさん



今回のお買い物は
これです。
届いたら、アップしますね(=゚ω゚)ノ

  


2016年05月31日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:21Comments(0)鍛冶仕事装備品

マガジンに柄が生えたw

アナウンスする前に先を越されたw

こんな感じですねw
これで、マグポにもスッキリ収まる品物に
なると思われます。(^。^)y-.。o○

さてと・・・細かい所を煮詰めていきましょう。


  


2016年05月30日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:05Comments(0)鍛冶仕事

仕事終わり

皆様こんにちは


フィギアスケート・ペア、よろしく、うちの猫を持ちあげて
回ったら、左ひざの十字靱帯を損傷した可能性が・・・
(;´Д`)タンナル アホヤ!

先週は、蜂に右足を刺されて2日くらいから
傷口が壊死し始めるとか・・・(;´Д`)
アホな事故だらけですw(;´Д`)

昔は、異常なほど傷の回復が速かったのですが…
30近くなると劣化が始まるのが、よくわかります(T_T)


さて、今回の依頼品もまたユニークです。w

その前に・・・(=゚ω゚)ノ
偶然見かけた、とある情報サイトで
O1スチールを痛烈に批判されてたのが少し引っかかりました。

情報社会は恐ろしいですね(;´Д`)
皆が見る公共の場で、そんな事をアップしたら
知識の無い人は、それを信用するしかないのですよ(;´Д`)
ましてや、ある程度有名な人物になれば
初心者は確実にその情報で騙されます。
「あの動画の、あの人が言ってた」とか・・・・('ω')ノ こんな具合に…

今回は、丁度良い機会なので
少しでもO1スチールが持っている能力と
可能性の広さを、目に見える形で広められたらなぁ~(^。^)y-.。o○
なんて考えています。

そして、このような原始的な方法で作業する内容に
独自の考えがある事にご理解を・・・m(__)m


「作業的にプラズマカッターや、アセチレンバーナー
サンダーでカットする方が当然速いし、美しくカットできます。 
 しかしその便利な道具が利用できなくなった場合
単純な作業も困難な内容になってしまいます。
大切なのは、技です。 便利な道具がありながらも
原始的な道具を駆使して作業を遂行できる・・・
その、技を鈍らせないためにも、こうやって定期的に技術を
自分の体に留めて置くように心がけています・・・」







  


2016年05月29日 Posted by ゼロ鍛冶  at 18:24Comments(0)鍛冶仕事

5寸釘鍛造ナイフ

皆様こんばんは


来週は天候に恵まれたら、山登りに行くので
作業はしません。ζζ(´▽`*)ゑぇ…ゑぇ…


動画の依頼品です。w
以前から、様々な方より作業風景の動画をアップしてほしい
との要望がありました。
また、初心者の方も最近の庭先鍛造ブームなのか
お遊びしてみたいので、参考動画を見たいなどの
希望がありました。

多数の希望による投稿者の声が飽和状態となりましたので
少々、簡単ではありますが、動画を作ってみました。
細かい内容の説明は、時間の関係上していませんので
質問がある方は、コメント欄にどうぞ(=゚ω゚)ノ


今回は、5寸釘を鍛造して
ククリを作りました。



メイキング動画です。
長めですが、今後アップする動画は
編集して、音楽1曲分くらいの動画で
アップしていきたいと思います。

さて、あと数ヶ月で夏休みなので
今から、道具を揃えれば、学生諸君は有意義な
休みを送れるかもしれないぞーw

  


2016年05月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:40Comments(0)鍛冶仕事

滝に打たれて強くなった!

皆様こんにちは



今日は絶好の鍛造日和です。
本当は、色々動画を作りたかったのですが
製品作成、動画撮影、編集をやるのは意外と
大変なのですね(;´Д`)
一人でやってみて、大変さが身に沁みました(;´Д`)


さて、ハンマーついに完成しました。



今までの、セットハンマーと比べると
重量がアップして2kgに迫る勢いです(≧▽≦)
このくらいが、片手でストレスなく降り続けられる限界ですが
筋肉量が上がってきたら、もっと重量を上げていきたいです。
最初の400gからスタートしたのが懐かしいですなw



さて、熱処理の様子です。
珍しい作業なので、動画に撮りました。

  


2016年05月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 15:26Comments(0)鍛冶仕事

発端は些細な会話からだった…

皆様こんばんは

今日は地元の祭りでした。
人ごみは落ち着かないので、行きませんでした・・・
ですが…久しぶりに、クレープ食べたい(/ω\)う”~う”~


そんな、食欲を一瞬にして蒸発させるほど
灼熱なネタが届きました(≧▽≦)
ついに、myハンマー作る時が来ました。
元ネタです。



鍛冶屋用の鎚は片方が長いタイプが多いです。
もちろん、セットハンマーなどを流用してもいいのですが
やっぱり、専用品を使うのがロマンですねw



昨日、寝言のように、知り合いに相談して朝起きたら
形になったと言う、正夢的な事件ですw
やっぱり、鉄工所にある工作機械は強いです(;´Д`)
バンドソーひとつとっても、切れる厚みが…(;´Д`)

グリップは、8m近い豪雪を伴う雪深い所で採取した
組織の密度が濃い山桜を使用します。



鎚の口を磨きます。
材料はS45Cです。



次に、S45Cを浸炭処理して
品物に接触する部分の摩耗性を高めます。



温度になったら、炭の中に入れます。
この時、ある程度炭を微差化してついでにピンクのフライパン
加熱するといいでしょう。
浸炭時間は24hです。

  


2016年05月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:18Comments(0)鍛冶仕事

ゴールデンウィークの作業

皆様こんばんは


まだ気温が低くて、夜が辛いです(;´Д`)ヒザイタイ
昼間は鍛造しているので、快適なのですが・・・(≧▽≦)


さて、160枚ほどハードストック作りました。
一人では、困難な道のりなので
仲間の手を借りてやる事に(;´Д`)


乾燥中(;´Д`)
完全に分業、流れ作業です。



自分用の作業用刃物が必要になったので
blacksmith style knife の切出しを作りました。
黄紙2号使用して鍛接しました。
砥ぎ性を優先したため、HRCは58くらい
白紙1号でも良かったかな??


この手の品物を作る時に使用している
ベンダーツールです。



鞘もインチキフライスで♪



自分用なので、かなり適当ですが
重要な部分は詰めてあります。(-。-)y-゜゜゜

  


2016年05月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:04Comments(0)鍛冶仕事

スプリングハンマー威力

皆様こんばんは


昨日は、仲間と恩師の所に行って
スプリングハンマーの基礎工事の図面や
段取りを打ち合わせてきました。
いよいよ我が工房にも、産業機械が設置され
稼働する未来像が見えてきました。

スプリングハンマーの実情ですが
残念ながら、新品を生産している所はないかもしれません。
なので、どこかから運良く譲り受けたり
中古品を探すしかないのかな…

今は、油圧プレスとエアーハンマーが主流なのかもしれません
騒音の関係でこちらの方が圧倒的に静かですから…
押し付け圧力もかなり高いです。
ですが、和包丁のコミ伸ばしの様な素早い動作は苦手です。




さすが産業機械です。
お邪魔したついでに、材料作りをさせていただきました。
13㎜の板バネを6㎜厚に広げてきました。
人力なら、過労死していたでしょう。(;´Д`)
スプリングハンマーは最小サイズですが
このくらいの威力があります。



昨日から、ハードストック作りです(;´Д`)
あと710本です。
終わりがまだまだ見えません(;´Д`)

  


2016年05月03日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:39Comments(0)鍛冶仕事

フィールドオープンです。

皆様こんにちは


今日はあぶらげフィールドの開幕戦でした。
天候は、雨でしたが晴れ間を見て行われました。

頑張ってカスタムしたときに限って雨なんですよね(T_T)
それと、インナーバレルの内径を絞ったせいで
銃口から雨粒が侵入し、あっという間に命中精度が破たんして
使い物にならなくなりました。(T_T)
まだ、改良の余地ありですね…



雨にしては、結構な人数が居ましたね\(^o^)/
天候に恵まれれば、50、60…何十人集まるかわかりません(≧▽≦)



今回は、他に反省すべきこともあります。
単に、オイラがバカなだけだったんだ・・・(;´Д`)
メンバーはフィールド整備あるのに、まさかこの日に限って
刃物を持たずに出撃するとは…(T_T)

ギブスルールその9
”刃物を持たずにフィールド(野外に)出るな” ですねw
これから、ブッシュが濃くなるので
駐車場の草刈りや、ヤブを倒す刃物を作って
一本店に寄付するぞー!(´◉◞౪◟◉)


  


2016年05月01日 Posted by ゼロ鍛冶  at 16:55Comments(0)戦場報告書

< 2016年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE