カランビットとデザイン

皆様こんばんは

今日は、県内良く晴れました。
産業カレンダーの影響で休みが無くなったので
予定が狂いましたが。
天候のおかげで、いいこともありました。
いつもお世話になっている方から、鋼材供給の連絡があり
頂きに伺いました。
その道中の出来事です。

板バネさんが…(´◉◞౪◟◉)
あと、よくわからない高炭素鋼の車の部品
拾いましたw
車に詳しくない筆者は判断が付きませんでした…



最近ですが、カランビットの注文が
増えてきましたねぇ(^。^)y-.。o○
山菜取りに、威力を発揮しますから(*´▽`*)
けっこう、勘違いしている人がいますが
アレは武器ではなく、現地では農耕具ですよ~

色々、デザインしている中で
筆者は自然からの恩恵を重要視します。
デザインにそのまま組み込むこともあります。

  


2016年02月28日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:55Comments(0)鍛冶仕事

ハンティングトラッカー完成 ネタ色々

皆様こんばんは

何やら、外が荒れています。
明日は、晴れてほしかったのに…


さて、ハンティングトラッカーが完成しました。
パラング・タイプのレザーシースです。
入り口を大きく取ってあるため
汚れても、内部までゴシゴシ洗えます。


ちなみに、パラングとは…
インドネシアなどで使用される鉈の一種です。
ククリのジャングル地帯バージョンですね(^。^)y-.。o○



最近、ジャンクスチールから刃物に限らず
道具を作るのが流行っているのか??
ともあれ、初めての人がこの入り口から入るには
まず、その扉がどういう物か理解して開ける必要がある。

例えば…
ヤスリの扉は初心者でも開けやすい。
板バネの扉は開けるのは容易いが、少し癖がある。
こんな感じで、既製品の鋼材と違い何が起こるか
分からないところも、醍醐味であるが(^。^)y-.。o○

今回は、この扉を開いてみましょう。
トラクターの爪です。さて、ここから刃物が出来るか…
そして、どんな鋼材であるか…
知る必要があります。
まぁ、各温度で焼を入れてから、カチ割り
硬度を見て見ましょう。
それから、鍛接して特殊元素の有無もしらべてみましょう。


その前に、火花試験です。
必ず、最初にやる事です!
これは、市販品の鋼材でも必ずやります!
過去に、青2を購入したのに
黄紙か白2の火花を吹きだした物が
ありました。


花の咲き方は3~4分咲き(S30~45C?)
色白の茎に、やや薄いオレンジの花
品物切削時の手応えは、柔らかい。

検討付けると、SCM系列の構造鋼材か??
ほら(=゚ω゚)ノ 削岩機のビットみたいなやつ
明らかに、スパナ系列クロームバナジウムではない。
また、この世に空気のように存在する、スプリング鋼とも違う。
まったく…メーカーに電話しても担当者は
鋼! の一点張りか??
あぁ、なんてことだ…



ソロキャンプネタです。
ノーマルなブッシュクラフトナイフ。
色物も個性がっていいが
このように、完成された形状も悪くない。
一人のプロが絶賛するより
1000人の素人が使いこなせた物こそ本物か…(*´з`)
ってコレ、レプリカ・ウーツ・ダマスカスかw


  


2016年02月28日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:08Comments(0)鍛冶仕事

グアムに行って来たお土産

皆様こんばんは


膝パンパンです(;´Д`)
明日からまた冬型かぁ…




では、シース造りの様子をアップしていきます。
せっせと縫います。
あ~こんな事になるなら、
超鋼チップ付きのヘガールかマチューを
手に入れておくんだった(;´Д`) 持針器カイ?



ある程度形になりました。
最後の仕上げです。
ハンティング・トラッカーと言う事で
これにふさわしい、質感に仕上げる為に
一手間くわえます。


グアムに行った時に、お土産として頂いた
空薬莢を使いましょう(^。^)y-.。o○
口径は308win



まずは、切断
横着の極みですw



意外と、肉厚なのですね(゚Д゚;)



オシャレなボタンになりました。(^。^)y-.。o○



あとは、細かい所を詰めていきますφ(..)チィィィィ
革細工はやっていて楽しいです\(^o^)/
ですが工程が多いので、そこがネックですね(T_T)  


2016年02月23日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:45Comments(0)鍛冶仕事

難易度高いなぁ…

皆様こんばんは

だいぶ雪が少なくなってきた(/・ω・)/モウスコシダ!
はやく、暖房のいらない季節になってほしい…


さて、今までウッドシースやカイデックスなど
楽な物に逃げていた、付けが回ってきました(T_T)
レザーシースでも、トラッカー用のシースは
かなり難易度が高い事が判明(;´Д`)
一回、死んだので、コンティニューしてスタート地点から
やり直しです(;´Д`)


まずは、型紙を修正していきます(;´Д`)ツギハギ



あとは、縫って、小端を整えて
カタメールである程度の保持能力を作ってやったら完成です。


これは、今後の課題だなぁ…
レザークラフトある程度、修行しないと
今のままでは技が弱い…


あ~姉ちゃんがナイフ壊したぁ~~w
ブレードだけで、作業続けるとか根性ですね(;゚Д゚)
続編は、ヒルトの付いたフルタングの物に進化してます。
ネイチャーストーブは、見覚えのあるアレです(^。^)y-.。o○

  


2016年02月21日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:14Comments(0)鍛冶仕事

う”~う”~ 

皆様こんばんは

膝が痛いです(;´Д`)
冬なんて大嫌いだ(;一_一)


そして、何をう”~う”~一人で言ってるかと言うと…
依頼品で特殊作業がある場合
それに合わせた冶具も作らないといけません。
なので、行き詰ったり新規で道具を購入したり
色々と右往左往して、悪戦苦闘する時もあります(;´Д`)ア~ワ

依頼品、ハンティングトラッカー
グリップを接着して、固まるまで
しばらく、寝かせていました。
位置決めと、固定ピンを兼ねていた
ブロンズのパイプが、諸事情により画像と異なるため
ドリルでブチ抜いて、除去しました。"(-""-)"



先に、グリップから切削開始です。
新しくした、ロングベルトバージョン威力強いです。
色々な、ベルトの番手を使えるのも助かっています。



ランドールM14並みのフィンガーチャンネルです。



仲間が、作業を見ていて、どうやらツボにはまったらしく
この状態で、売ってくれ! と言ってきましたw
これは、譲れねぇw(*´▽`*)
主が居ますからね(^。^)y-.。o○プカプカ



最近、グリップ整形のコツをつかんだ??
どうやら、背中側から仕上げていき
指の巻き込むところは、微調整しながら完成させる…
まぁ、決まりは無いのですが…



さて、クライマックス‼‼
このグリップだぁぁぁ~~~~‼‼‼‼
もっと造るぞー!


今は、隣町の燕に居ますが…
鎚起銅器が有名であります。
あと、洋食器や鍋やフライパンなど…
プレスの技が発達しました…
今回、応用したのはステンレスの鍋やマグカップ
などに、使われている、深絞りの技です。

プレス機ってすっご~い‼‼\(^o^)/バンザ~イ
天然素材でも、割れることなく深絞りを受け付けました。
これから、スタンダードになります。



さて、残す所シースですね♪

  


2016年02月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:07Comments(0)鍛冶仕事

硬化に時間がかかるなぁ…

皆様こんばんは

今日は気温が高かったのですが…
やっぱり、冬ですね(;´Д`)
グリップ接着材がまだ硬化してなかったです…
この時期だと72時間は最低かかるなぁ…

その間に、進められるところから進めていきます。
お買い物やバフ造りなど…
刃物にまとわりついて
ヘアライン処理してくれる予定でした(;´Д`)
予想以上に、癖があります(;´Д`)
油砥ぎすると600~800に感じます。
全部で8種類あるのですべて購入してレポートしますねw



女子力がある、あの人
最近は、共通の友を見つけたのか(^。^)y-.。o○



巨大な鉈を持ち歩いていたが…人違いか??

  


2016年02月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:47Comments(0)鍛冶仕事

続々完成

皆様こんばんは

流石に、疲労困憊なので今日の作業はここまで(T_T)


遅れてアップです。
アップできない物は後日(=゚ω゚)ノ
ハンティング用トラッカーグリップ作り



バンドソー様様です(^。^)y-.。o○
ベルトサンダーと同じくらいの仕事量です。
ホビー用なので、カットできるのは
プラスチックと木材だけです。
軽金属も可能ですが、自主規制です。

木材だけをカットしていても3~4ヶ月に一回
刃の継ぎ目から、破損して交換が必要になります。



80%バンドソーで形を作り
あとは、ベルトサンダーで鋸の後を消すだけです。



接着待ちの間、こちらも出荷準備



こちらも、グリップ準備&もう一本は熱処理待ち


もう一本は、鍛造待ち


同じく、鍛造待ち
グラスカッティング用の超鋼チップだが当てが付いたので…


(´◉◞౪◟◉)プピィ



  


2016年02月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 03:00Comments(1)鍛冶仕事

同業者ですね…

日本では、優秀な道路公団の人達が
日々パトロールしているので、確率が低い…
板バネを入手するのは、彼らの先を越さなければならない…

しかし、手を出せないところもある。
高速道路などは、緊急事態以外は徒歩で
ウロツク事が禁止されている。

スクラップ屋に、お買い求めに行っても
鉄屑の時価で、計算されるか…
ケチな業者なら、言い値で取引を持ちかけてくるだろう…
大型トラックの整備工場も、この手の鉄屑は
良い収入源となるため、楽には交渉できない。

飛び込み一回キリの、取引なら確率は高いが
味を占めて、継続的に行くと
嫌がられるのは当たり前だ(-。-)y-゜゜゜ ダカライッタロ~


幸いにも、今のところはドライブに出かけると
何かしらの鋼材を回収する…w
あぁ、こんな感じで道端に現金が落ちていて
高確率で、回収で来たらどんなに、ハッピーな事か…
デカイ板バネだと、5kgくらいになる…
(=゚ω゚)ノ』イクラニナル? (;´Д`)イイナァ…万札5kg!?



  


2016年02月12日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:18Comments(0)鍛冶仕事

タヤっちのジャケット

Taya Kyle こと タヤっちが面白い配色のジャケットを
着ていたので、気になって調べてみたら
もう発売しているみたいだ…(゚Д゚;)イツノマニ


事の発端は、スナイパーチャレンジの時だ。



オシャレでいいねぇ(≧▽≦)
これなら、威圧感無いし



まさか、レディースしか発売してないとか…w(;゚Д゚)カンベンシテ


個人的にはこれが欲しい

  


2016年02月12日 Posted by ゼロ鍛冶  at 02:14Comments(0)装備品

砥ぎまくる日々…

皆様こんばんは


パクった膝が痛い(;´Д`)
どのくらい痛いかと言うと、膝蹴りした時に
相手が、肘でガードして
膝のちょい上に、めり込んだ感じ(;´Д`)
神経痛の一種でしょうな…
寒くなると出てきます…
明日は放射冷却が凄そうです(T_T)


さて、微調整の時の画像をアップします。
細かい所は、やっぱり手作業です。
オイルストーンは優秀です。



何とか、トラッカー3本
いい感じで、終わりに近づいてきました~



まだまだ続く…
今日は、この辺で(^。^)y-.。o○
ある程度、刃付けが終了したらパラコードでも
ボロ切れでも巻いて、試し切りして様子を見ます。
刃肉が厚ければ、修正します。
薄いと悲惨です。
過去に依頼品で一発でボロボロになったヤツもありましたから(T_T)


  


2016年02月11日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:38Comments(0)鍛冶仕事

バークリバーから出んのか??

今日は良く晴れてますなぁ~(*´▽`*)ポカポカ

こんなに暖かいと・・・
春の山菜達が目を出しまずぞ(^。^)y-.。o○

で、バークリバーから少し前からアナウンスがあった
これですが…
$225くらいとの情報が…"(-""-)" 



グリップに何か挟まってる…



シースは流石な感じですね…
どこかで見た様な気がしますw




雪解けとともに、道路っ端たから顔を出す
板バネさん達(*´▽`*)
山菜取りのついでに、回収しましょう(^。^)y-.。o○プカプカ


  


2016年02月11日 Posted by ゼロ鍛冶  at 16:15Comments(2)雑記鍛冶仕事

プレスは力だ‼

皆様こんばんは


今日、会社にプレス安全協会の機械確認がありました。w
車で言う車検ですな(^。^)y-.。o○プカプカ
台数が多いと大変ですね。
3日くらいはかかります。


さて前は、帰宅してから20~60分依頼品のナイフメイキングを
やっていましたが、最近はあっという間に2~3時間
作業してしまいます。(;´Д`)
このくらいが、活動限界でしょうか…
空腹と疲労で工房から、自宅に逃げ帰りますw

で、風呂に入っている時意識を失い(寝てた)
気が付いたらこんな時間でしたw


本題ですが、前回は自立式除湿器型浄水器をアップしましたが
今回は、プレス式加圧濾過浄水器です。

かなり、小回り利きます。
濾過の能力は、ハイスペックモデルには劣りますが…

上流一級河川で生水を直接飲むのに
抵抗がある人は良いかもしれません。



昔は、何の抵抗もなく生水飲んでたからなぁ…
人間ドック受けるのが怖いです。(;´Д`)
まぁ、大学病院で受けた精密検査には異常は無かったから
重金属の類は大丈夫だろう…(=゚ω゚)ノ ソンナトコロノミズノムナ!

  


2016年02月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:25Comments(0)ソロキャンプ

必要に迫られて…

皆様こんばんは


依頼品 タクティカル・シックル

どういうわけか、タングの穴あけ加工の時
ドリルが片っ端からダメになった(T_T)
ヤスリが余裕でかかるから、硬度も低いし
センターポンチも物凄い深さで食い込んだのに…
あぁ、新品のドリルが…(T_T)



必要に迫られて、マイクロベルトサンダー自作しました。
正確には改造ですが…
トラッカーポイントの様な特殊な形状の刃付けに
威力を発揮します(≧▽≦)

ホームセンターにあった3000円シリーズの
ベルトサンダーですが、ベルトが独自規格の為
小回りが利かないのと、割高感がありました。
これで、910のベルトが使用できるので
かなり楽になります。

今まで、捨てていたベルトも切りなおして
面積を小さくしたら、まだ切れる感じがするので
得した気分です。


5㎜のSS400フラットバーを加工しました。
今思えば、力を入れても大丈夫な様に
55C のフラットバーにしておけば良かったです(;´Д`)



サンダーとボール盤で簡単にできたw
穴は13㎜と6㎜と5.5㎜のドリルを用意した。

  


2016年02月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:53Comments(0)鍛冶仕事

苦戦中…

皆様こんばんは


何やら、またインフルの初期症状の様な…(;´Д`)
具合悪くて、15時まで寝てました(;´Д`)
恐らく、長靴で作業していた為です…
ヒザイタイ・・・・
足元の暖かさが身に染みて実感しました。


(=゚ω゚)ノ オイ、何を手こずっているんだ??

毎日、砥ぐ日々です(T_T)



焼割れが怖くて、刃肉残しすぎた…
ベルトサンダーでやれば速いが
熱を上げれないのでそうもいかない。
水砥があれば、楽ですが…
唯一の救いは、気温が氷点下なので
雪水を用意して、ナイフの温度を0℃からスタートできる所です。
それにしても、硬度高いから、砥ぐの大変です(;´Д`)



指先の感覚がなくなってきたので
今日の作業はこれまでです…m(__)m

VG-10 ダマスカスのテスト焼き入れ
温度計が来てから、かなり楽になった。

  


2016年02月07日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:00Comments(0)鍛冶仕事

アップしきれない‼‼

皆様こんばんは


死のピタゴラスイッチは実在する。

いきなり、何を言ってんだと思うかもしれないがw
今日、我が工房に遊びに来た仲間とそれを目撃した。


鳥が、工房に迷い込んだ。
出口を求め、鳥が窓付近に接近。
窓付近に置いてあった、巨大な園芸バサミ接触
そして、園芸バサミ落下…(;゚Д゚)ジョキってなったぞ!?
恐ろしい…(*´Д`)まるで、ファイナル・デス・ティネーションだ。


そんな、ショッキングな出来事がありましたが。
作業は順調に、進んでいます。
幸い膝パクることもなくw
一つ問題があるとしたら、ブログにて進行状況を
アップしきれないと言う事だ…(;´Д`)
広報担当を雇いたいよw(=゚ω゚)ノ ボランティア

さて、簡易シースひとまず完成。
これは、依頼主の方の所に届くまでにブレードに
付く傷や衝撃を緩和するためなので。
簡単な作りになっています。
連続使用は、専用シースをご用意ください。

構造的にはM4系列のマグキャッチと同じです。
材料は、炭化松材を使用。
ロック機構には、鏡面仕上げにした桜の節を使用しました。



今日は作業が進んだなぁ~(^。^)y-.。o○
こちらは、何が出来るか楽しみだ(゚Д゚;)





  


2016年02月06日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:06Comments(0)鍛冶仕事

木製シース進む

皆様こんばんは

この時期、寒さと日照の短さから
平日作業する事はほとんどありませんが
最近、平均して20~60分ほどちまちま作業してます。
出来るのは、1工程で終了って感じですが…(/・ω・)/

今回は、木製シースを作っています。
刀も、白鞘に入るように依頼主から指定を受けない場合は
保護も兼ねて、木製シースに入れて送ります。
木工は個人的な趣味でもありますから
やっていて楽しいです。w

ですが、色々な事を考慮すると
やはりカイデックスに軍配が上がります(;´Д`)

で、数少ないウッドの利点として刃を痛めない事があります。
あと、値段ですが、ピンキリです。
私は、良くアウトレットを入手して加工してます。
大体15kgで100円です。
この、土嚢袋から、はみ出ても
一部が入っていればいいのですw(-。-)y-゜゜゜
アメリカンスナイパーのガンラックは、これから作ったw


まずは、下書きとカッティングです。



バンドソーが無い未来を想像すると
苦難しか無い…(*´Д`)


そしたら、輪郭をカットして片面を接着します。
木は、ザックリ平面加工されているため
万力で圧着すると、ほぼ隙間なく接着できます。





乾燥したら、鉋で刃の厚みまで削って薄くします。
電動鉋があると非常に楽です。
また、フライスで一枚の板にブレードの形状を
彫っていっても同じ結果になります。


次に、外側の板をバンドソーで切断して
これで、蓋板となります。



サンドイッチみたいに、ふっくらとした仕上がりと
木の温もりでが、伝わります。w




  


2016年02月05日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:07Comments(0)鍛冶仕事

山菜取りに最適

皆様こんばんは

最近、睡眠時間の乱れがあります(;´Д`)
大きい地震の前触れかしら…(゚Д゚;) マジ


さて、依頼品の方ですが
毎日コツコツと進めていきます。
オールドスタイルはお遊び品
カランビットは刃付け終了。



非常に先端が鋭利なので
簡易シースを制作します。
本体は、ひとまず完成。
依頼者様は、何もつけない状態で運用するとの事です。
確かにこちらの方が、汚れが付きにくいです。
春が待ち遠しいですね(^。^)y-.。o○
山菜取りに、最適な形状です。



逆手でも…



良く手に馴染む角度ですな~(*´▽`*)シックリ



今日はこの辺でオヤスミ☆  


2016年02月03日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:41Comments(0)鍛冶仕事

< 2016年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE