依頼品 築炉 工具作り

皆様こんばんは

今日、タイヤ交換しました(=゚ω゚)ノ
もう、12月です。
いつ雪が降っても…
あぁ、ソロキャンプ行きたかったよ…(*´ω`)


さて、依頼品続々と仕上げていきます。
カランビットからですね(=゚ω゚)ノ
今回は、中炭素スプリング鋼から作る事にしました。
材料をカットしています。
SKS-5よりも切りやすいです。(;゚Д゚)



鍛造しました。
今は、焼鈍し中(=゚ω゚)ノ
厚みは3.5~3㎜にして切れ味重視にしました。



次に、重労務用インパクトナイフです。
「市販の電工ナイフではもうダメなんだ…」
っと相談を受けて、作業者の方の
意見を取り入れて、デザイン&製造しました。
これも、只今焼鈍し中(^。^)y-.。o○

鋼材SKS-5  6~7mm



そして、築炉道具調達です。
道具はザックリとそろった。
1200℃対応耐火ブリック 20個
1400℃対応耐火モルタル 25kg
保護用鉄管




保護用鉄管ですが
丁度良いモノが見つかりました。
本当は耐熱ステンレスが良かったのですが
使用頻度を考えて、鉄で具合が良かったら
そちらに切り替えます。
さて・・・半分余りましたよ~(=゚ω゚)ノどうぞ!



それから、鍛造用タガネも作りました。
タガネ材何だろう・・・
高炭素鋼だな(;´Д`) 
刃本体は掘り出し物です(=゚ω゚)ノ 私は作ってませんw



孟宗竹を使用します。
竹も若い物でなく
5年くらいたった、色あせたものが
強靭です(=゚ω゚)ノ
これを、竹林から伐採してきて…
あとは、竹細工です(^。^)y-.。o○プカプカ



鍛造の時に余分な所を切り落とすのに使用します。
前は手斧でしたが、やっぱり専用品に憧れていたのでw

  


2015年11月29日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:10Comments(0)鍛冶仕事

チャンコロのせいで営業さんが難儀

記憶に新しい年末間際の変な事件
チャンコロ製の木工用ドリル
もちろん当たり前のごとく、刃は付いていない。(-。-)y-゜゜゜
これは、買った本人が、好みの刃を付けるための
物体であり、箱出しのモノに性能を求めてはいけない。




いつもお世話になっている金物屋さんに
報告と、品質向上に役立ててもらうために
一応話をしに行った。

店長や営業担当の方も丁寧に対応してくれて
店側の誠意が伝わってきた。
代金も返金された。

そして、店側から連絡を受けたその日
営業担当の方が、中国で何が起こっているのか
原因を追究するために、出国した。
詳しい内容報告は、帰国してからとの事だが…(;´Д`)

まったく、なんてこったダヨ(;´Д`)
気の毒な営業さん(;´Д`)
結局そうなのだ・・・
有名ブランドでも、中国で作らせるとコレなんだ(;´Д`)

中国製の表示のあるものは、信用してはいけないのだ
心のどこかで、「裏切られるかも…」っという
ブラックスポットがあり、そこに間違っても
ブランド=信用を当てはめてはいけない。(-。-)y-゜゜゜



けど、不思議なのは
国産であっても、壊れる時は壊れる
不良品が出る時は出る
されど、何だろうこの言葉にできない安心感は…





  


2015年11月27日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:20Comments(0)雑記

依頼品3本

皆様こんばんは


気温変化で膝が痛い(;´Д`)
オマケに、腹も減った(;´Д`)


依頼品3本焼き入れ前まで終了です。
この後の工程は…
①焼き入れ、焼き戻し
②刃付け
③グリップ製造
④シース製造
⑤本刃付け
となります。
うち2本は②の工程で出荷…



その前に、熱処理炉を作らないと
この作品は焼き入れできない(T_T)
今の、炉ではオーバースペックすぎるので
作業少し遅くなります。(いったん止まります)
その間に、カランビットとチェキータナイフ作ります。


今日は、空いた時間で工房の大掃除した(;´Д`)
だいぶ広くなったので
工房作りも、ボチボチ始めよう…
2階部分は、後1年半もあれば完成する。
1階部分はそこからさらに3年くらいか…(;´Д`)
一気にドッカン!とやるのも良いが、必ず
やった後で、あそこがぁ~~~ ここがぁ~~
と、ドタバタするので長い目で見て、ビジネスプランと同じ
腰を据えて、ゆっくりやっていこう(^。^)y-.。o○  


2015年11月23日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:03Comments(0)鍛冶仕事

ステンレ・フラッシュハイダー熱処理

今日は暖かいなぁ~(*´ω`*)
山行きたい…
野外飯したい…



ステンレス製フラッシュハイダー自作品の熱処理



好みの色になったら終了です。





空から鋼材が降ってきた~(*´ω`*)
SK-3 シャフト用材料の端材
うちでは、潰せないのでスプリングハンマー借りに行こう。

  


2015年11月23日 Posted by ゼロ鍛冶  at 12:46Comments(0)装備品

削る日々です。

皆様こんばんは


昨日のドリルを、工具屋に
クレームとして出してきました。(^。^)y-.。o○
担当者不在の為、また連絡するとか…


さて、依頼品の作業の方ですが
ここまで進みました。
一本は焼き入れ前まで終了です。
残り2本です(;´Д`)
特殊形状は大変であります。


まず、グラインド部分のハードストックを作ります。


これに合わせてケガキ線を引けば
同じグラインドになるはずです(=゚ω゚)ノ



ジスクサンダーで荒削りします。
トラッカーの様な特殊形状は
通常のベルトサンダーが当てにくいので
かなり苦労します。(;´Д`)




ジスクで、余分な肉をある程度落としたら
前に作った、バフで鱗状の痕を落とします。
この時、ホローグラインドからコンベックスに
整形しなおします。(^。^)y-.。o○
砥ぎ幅の広いのは、意外と苦労しましたw




トラッカーポイントまでグラインドが終わったら
先端の、斧刃の削りに入ります。
ここでもジスクで荒肉を落とします。


なるべく、トラッカーポイントの横手の部分を
ダラさないようにコンベックスにして終了です。


  


2015年11月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:30Comments(0)鍛冶仕事

邪心たっぷり…

皆も
その時使えれば…
安いから
お得
そんな邪神の誘惑に
惑わされたらイカンよ(=゚ω゚)ノ

結局、
ドリル壊れる→材料壊す→手怪我する→時間とお金無駄になる。
ケガ治るまで、作業中止。
材料買い直し&作り直しになるのだから…(-。-)y-゜゜゜

なんだ!?このドリル"(-""-)"
生鉄に砂糖まぶして浸炭処理して
カーボンスチールとか言ってんじゃね!?


チャンコロmadeと知りながら買った
俺がどうかしてた、もう二度と買わねぇ(-。-)y-゜゜゜
それと、産地表示のないやつも
あと、材料表記の無いやつも…

  


2015年11月21日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:40Comments(1)鍛冶仕事

バフ造り

皆様こんばんは

長距離通勤も、残すところ2週間です。
今月いっぱいで、古巣に戻れるので
やっと、グッスリ眠れます(^。^)y-.。o○


さて、今まで何をしていたかと言うと…
研磨技術の習得に行っていました。
全世界で大ヒットを飛ばしたiPod
それと、関係あります(^。^)y-.。o○
まぁ、磨いていたのは、医療器具ですが(^。^)y-.。o○
ISO規格の医療品は、精度が鬼畜で苦労しました(;´Д`)
毎週、通知表が出され
結果によってはPTが待っています(;´Д`)
今のところ、その心配はないですがw


そんな事もあり、色々な研磨技術が、身につきました。
特に、チタンとステンレス系は一式揃いました。
ステンと言っても、熱処理された刃物属性のクロモ7系列から
耐食ステンの316L相当の柔らかい物体まで様々です。
メインで係わっていたのは、この柔らかい物質で
恐ろしく、傷が付きやすく微細な擦り傷も
顕微鏡で発見され、アウトとなって戻ってきます。(;´Д`)

まぁ、前置きはこのくらいです。(^。^)y-.。o○
この前、色付けしたフォルダーが組み上がったみたいです。
本人はストーンウォッシュを希望していましたが
サテン&ミラーで勘弁ですね(;´Д`)

鏡面は、峰のみです。




そして、トラッカーを仕上げるにあたって
バフを自作しました。
カスタムナイフを作る、クラフトマンは
皆やっていることですが
自分は、師匠がいないため
会社で、ノウハウを煮詰めるしかなかった(;´Д`)
当てずっぽうに、試行錯誤しても良かったのですが
今回は、ギャンブル無しで確かな技術に裏打ちされた
本当の技が欲しかったため
見切り発車を切り捨てた(-。-)y-゜゜゜


作り方をザックリ説明すると
ホームセンターで紙べニアを買ってきて
それを、ボール盤で穴を空けて
ボルトを通して回転させながら円を描き
適当に切ります。



2枚重ねを、木ネジで止めます。
それを、グラインダーにセットして
心が出るまで、削って形を整えます。
ちなみに、バフは心出し7割、3割保守点検と
この工程は非常に重要です。



会社ではここに、ニカワを塗って
各種研磨剤を塗付しますが
長切れを、出したい為
サンドペーパーを接着します。
ちなみに、この接着剤は、会社でも使用してます。
1kwで2800回転のグラインダーに付けて
力入れて使用してもビクともしないので
強度的には問題ないのかな(*´ω`)
フェルトを張っているのは、あたりを柔らかくするため。


2種類の接着終了です。
ソフト研磨とハード研磨です。
ハードの方は、片刃の裏にも使用できます。
接着剤のはみ出しは、自然と脱落します。
気になるようなら、回転させながら削ぎ落として使用します。


  


2015年11月19日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:30Comments(0)鍛冶仕事

ウーツ鋼作り

皆様こんばんは…

この前凄いネタを見ましたよ(≧▽≦)ショートムービー
一部紹介(=゚ω゚)ノ

警察官の主人公(=゚ω゚)ノ 
私は相棒と犯人を追跡中
ついに容疑者を追い詰めることに成功した。 
相棒が手錠をかけようとした時
犯人は背中から、刀を抜いて
相棒を3枚に降ろしてしましまった(゚Д゚;) 
私は、犯人に銃を向けたが…
引き金を引くよりも早く、落雷に打たれ
コブラに咬まれて絶命した…

(; ・`д・´)今月最大の不快動画ですな

その前は…
green infernoもかなり不快な分類にランクイン(-_-メ)
(=゚ω゚)ノ 見タ事ヲ後悔セヨ



さて、横道にそれましたが
本題です。(^。^)y-.。o○

ウーツ鋼作りにあたって
炉から、作らないといけない事が
色々な方と情報交換した結果、判明した。
それと、今の屋内では、この炉の設計だと
間違いなく我が工房は、焼失する(T_T)

なので、屋外での操業となるがこれからの季節は
かなり厳しくなる。
よって、この冬季は炉を作り
雪解けを待って操業と言う流れを取ろうと思う。

まぁ、自宅に溶鋼炉を作ろうと言うのだから
仕方がない…(*´ω`)
第一回目の操業が火事にならなかっただけ
奇跡的だな(;´Д`) 木造家屋デヤルナ!




  


2015年11月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:41Comments(0)鍛冶仕事

オールドスタイル用冶具

皆様こんばんは

往復2時間以上の通勤は疲労がたまりますな(;´Д`)
今日は、睡魔に襲われて、コンビニで休憩して
遅めの帰宅です(;´Д`)



さて、前に作っていた
穴だらけのプレートですが
完成しました。
これは、こうやって使います。(^。^)y-.。o○
オールドスタイル用のベンダーツール




最近は自分の方向性が見えつつあります。
ナイフのテーマと、そのデザインが固まってきたのでしょう。
ここに来るまでかなり、苦しかったです(;´Д`)

早い人は、スパッと自分の探求すべきテーマや
お手本を見つけて、それ一筋で腕を上げていきますが
周りの方が、決まっていく中でかなりプレッシャーや
焦りなどがありました(*´ω`)

特に、何をお手本とするか・・・
これが一番の問題でした。
有名なナイフは特に、お手本にされている方の人口が多いので
そこに、今から参入しても到底追いつけません。
また、他人とカブらない様にお手本を探すのも時間がかかりました。

このネックとなっていたのが、鍛造です。
鍛造の持ち味を活かした製品をどのように
製品に反映させるか…
で、最終的に行き付いたのが、オールドスタイルの
full Forging knife です。
一度は皆さん鍛造お遊びで作りますが
これ、一筋でやっているナイフメイカーは今の所
国内には見つけられないので、いいかなと(^。^)y-.。o○



  


2015年11月16日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:54Comments(0)鍛冶仕事

チタン&ステンの発色

皆様こんばんは


チタン&ステンレス製品の発色をしました。
前の続きです。
会社作業の応用です(;´Д`)
業務では、電圧によって決まった色に固定できるが
そんな設備は自宅に無いので
ローテクと技を駆使して作業します(^。^)y-.。o○


これは、失敗(;´Д`)
有機物が残ってムラになっています。
色も美しくありません。



これを、修正するには
酸化被膜を除去するしかありません。
チタンの酸化被膜は分厚く、強固なため
ジルコニアトライサグを使用して落としました。
その後、再度焼き入れ(^。^)y-.。o○



会社の技術を使用しました。(;´Д`)
十分に鏡面にしておきます。
こんな感じで、グリップパネルは完成。



次に、ステンレスの着色です。
こちらは、チタンと比較にならないくらい難しいです。




同じ色に決まれば、完成です。
皆さんも、好みの色にカスタムしてみて下さい(^O^)/



お遊び(^。^)y-.。o○プカプカ


  


2015年11月16日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:21Comments(0)鍛冶仕事

トラッカー依頼品各種 

皆様こんばんは

久しぶりの土日休みでした。
両方とも、大雨でしたが
雨が降ると俄然張り切ります(≧▽≦)
そんな、作業の続きです。



依頼品のトラッカーの鍛造跡を消して平面を出します。
元が7.5㎜近くあったので
かなり、長い作業でした。
時間だけが過ぎていく(;´Д`)



効率を上げるために、冶具で削れるものは
こうして作業します。
両手で、体重乗せて作業していきます。
こういう時200V は力があって助かります。(^。^)y-.。o○




大量の、メタルパウダーを撒き散らしながら
ようやく、3本とも平面出し終了(;´Д`)




次は、グリップの穴あけ作業です。
ポンチで位置を決めます。
新品のドリルを買ってきました。(^。^)y-.。o○
 ”月光” って書いてありました(=゚ω゚)ノ 弾イテ アゲル♪





穴あけ作業終了ですが
ドリル3本、御釈迦にしました(T_T)
焼鈍しが足りなかったか…



ハンターバージョンは峰を丸めます。
焼き入れ前は、こんな感じ
焼き入れ後に鏡面にします。(^。^)y-.。o○

  


2015年11月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:12Comments(0)鍛冶仕事

フォルダーカスタム

皆様こんばんは

帰宅してから1時間は自分の時間にする様に
リズムを作り始めました。(^。^)y-.。o○
脳内のリフレッシュですねw


さて、隊長がフォールディングナイフをカスタムします。
箱出しの状態では技が弱いとか言っていました(=゚ω゚)ノ
メーカーはゼロトレです。
チタンフォルダー
これを、カスタムします。




ヒートパターンですな
トーチでお好みに焼を入れる(^。^)y-.。o○



オイラの専門は峰丸め(^。^)y-.。o○
会社で毎日、数百、数千と丸めているので
前よりも決まるようになって来た(-。-)y-゜゜゜
もちろん、ミラーフィニッシュです。



今日は、昨日の続き
下穴3φから 6.8に広げた



そして、M8のタップを手作業で切ると言う
恐ろしく時間のかかる作業が待っていた(;´Д`)
今日は3段目までしか終わらなかった(;´Д`)1時間

  


2015年11月12日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:37Comments(1)鍛冶仕事

依頼品カランビット

皆様こんばんは

また、オイラの部屋に蚊が現れた。
昨日は2匹イヤ3匹だったかなぁ(;´Д`)畜生
とにかく、この時期に蚊が出てくるのは
異常だ(;´Д`)
エアコンは掃除したし、窓の冊子の水溜りは
スチームクリーナーかけた後にカビ取りハイター
流したから、生きている方がおかしい(;´Д`)
一体どこから来るのかな…(*´ω`)


さて、帰宅したら
依頼品が届いていました。
さっそく、ハードストック作りました。



貼り付けて、バンドソーでカットするだけですが…
カランビットを作った事のある方なら分かると思いますが…
恐ろしく、歩留まりが悪いのです(;´Д`)
鋼材は、鉄屑になる方が多いです。
そういう事も、ハードストックを作る段階で分かってきます。
「ここ、仕上げ大変な個所だな…」とか(=゚ω゚)ノ

ですが、心配ないです(^。^)y-.。o○
ここまでは、順調ですから(^O^)/


さて、接着剤が乾くまでの時間を利用して…
冶具を作ります。
1マス20㎜でグリッドを引きます。



ポンチを打って、下穴を空けます。



週末はこれを7.6まで広げてタップ切ります。








  


2015年11月11日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:48Comments(0)鍛冶仕事

ホーソンさんを追加しました。

皆様こんばんは

お気に入りに” ホーソンさん ”を追加しました(≧▽≦)
最近は、アウトドア・エッジとコラボして
リーズナブルな品物を作っているみたい
カスタムの方も、良心的な値段で販売してくれるので
助かります。(≧▽≦)

さて、アップできなかった
作業内容を上げていきます。

まずは依頼品から(=゚ω゚)ノ
厚物は、整形が大変です(;´Д`)


鍛造で、外線ギリギリの為
ボール盤で穴を空けることは不可能です。(;´Д`)
結局、こうやって切るのが一番早いのね(;´Д`)ローテク


そうそう、業務用カスタムケガキ針かなり高性能です(≧▽≦)
焼の入った鋼材にも、ガリガリ食い込みますね
材質は、三菱マテリアルより~
針径も3φでグリップは医療用ステンレスに蝋付けしました。



ここまで、削り出して力尽きた(;´Д`) ヒザイタイ…





こちらも製造のオールドスタイル



今度、♪記号のナイフ作ってとか…(;´Д`)
これが本当の女子ナイフですな(^。^)y-.。o○プカプカ



今回は、こんな感じで

  


2015年11月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:01Comments(0)鍛冶仕事

焼き入れ実験や小物作り

皆様こんばんは

最近、気温が低くて膝が痛いです(;´Д`)
やっぱり神経切ると、こんなもんですかね(;´Д`)


さて、寒いので炉に火を入れました。(^。^)y-.。o○
前の続き
潰した方と、丸い方でデータ取り。
これを作るきっかけは、トラッカーの様な
身幅が広い品物の焼き入れを効率良く行う為です。



熱源は薪で十分(^。^)y-.。o○
まずは潰した方



問題なく終了です\(^o^)/



次に、そのまま使用…
こちらは、空間が空き過ぎて、温度不足です(;´Д`)
赤まりもしません。



問題は、耐久性です。
一回で、御釈迦になるようでは…
さて、作戦を練り直すか(;´Д`)



御釈迦と言えば、トラウトナイフもです。(;´Д`)
刃紋を出すために、水で焼き入れしたら
割れました。
この原因ははっきりしてます。
危険温度帯に長く居過ぎた…(;´Д`)

ラインは出ているのだが…






S&R方式なら、スクラップになりますが
ココが鍛造の強みです。(^。^)y-.。o○
普通に、先端延ばして


カランビットにして、まさに再生‼ \(^o^)/


カランビット形状を刃付けする場合は
研磨道具もそれに合わせて、改造したりすると
効率が良いです。


炭素鋼は砥ぎ性が良いので楽ですね(^。^)y-.。o○
今回は左右で別々に砥ぎました。
(右はフラット、左はコンベックス)



それから、ペーパーホルダーも残り火で
お遊びしました。(^。^)y-.。o○

  


2015年11月04日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:25Comments(0)鍛冶仕事

お買い物

皆様こんばんは

猛烈に膝が痛いです。
それに、腰痛でう~う~言っていたので
今日は、軽めの事しかできませんでした。(;´Д`)


隊長が、一本しっかりした
ブッシュクラフトが欲しいと言う事で
買ってきた、DPXのナイフです。
鋼材や強度的には問題ないですが
刃付けが非常に鈍角で#40で砥いで
バリをナメて終了的な、刃付けなので
工房で手直ししました。(^。^)y-.。o○



工房を改装中なので、工具もいくつか買ってきました。
ちなみに、一番真ん中のデカイドリルは
酷い刃付けなので、自分で砥げる人にお勧めします。
値段安い為…(;´Д`)



工房を、整理していたら古鉈が出てきた。
峰は鎚痕だらけで、マッシュルームになっていたので
錆を落とすついでに、整えた。
本当は、マッシュルームを落としたくなかったのが本音(;´Д`)



鋼はこんな感じで入っていた。
恐らく黄紙…か白2



そういえば、隊長が東京土産で
鋼材を買ってきたな…(^。^)y-.。o○

青紙2+白2+DC53さて、遊んでみるか(^。^)y-.。o○


こちらもテスト

  


2015年11月01日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:45Comments(0)鍛冶仕事

< 2015年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE