ベルトサンダープチ改造

皆様こんばんは

睡眠中に毒虫に
指をやられて、違和感で目が覚めました(;´Д`)
今日一日、骨折したかのように指が腫れていました(;´Д`)
さて、どうなるかな…(*´ω`)シンパイ



土曜日に必要に迫られて、ベルトサンダーを
少し改造しました。
今まで100㎜幅でしたが、色々な事情で
半分の幅で使用しています。
そのため、研削台も半分にする必要がありました。

ひとまず、9㎜の構造用圧延鋼材を入手してきて…
ラフにケガいてカットします。



サクサク行きます(^。^)y-.。o○


ひとまず、様子を見ながら
溶接して厚さ調整…φ(..)ジジジ



ポン付けしてスイッチオンです(;゚Д゚)吹っ飛んだ!



どうやら、摩擦抵抗が大きすぎて
研削台に熱がこもり
ベルトの継ぎ目の耐久性を著しく低下させ
破断するようです(;´Д`)
まぁ、ベルトの長さもありますが…
このままだと、ベルトが切削不能になる前に
切れる方が多いからなぁ…
さて、対策を考えねば…(;´Д`)  


2015年06月29日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:41Comments(0)鍛冶仕事

ボチボチ

さて…

ボチボチ動き出しましょうか…(^。^)y-.。o○プカプカ

  


2015年06月25日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:09Comments(1)スリングショット

鍛造終了

皆様こんばんは

新潟は涼しい日が続いています。
っと言うより、寒い…(;´Д`)

なので、灼熱に戻ります。
和風製品、鍛造終了しました。



それから、これも
頼まれてた、ミニナイフ



焼き入れの工程も見直しました。


単管やパークリの缶は熱に耐えれないので…
あと、酸化被膜が厚くならないように
温度調節したり、砥の粉調節して
行きましょう(^。^)y-.。o○



それから、真理の扉が開きました。
鍛接材の調合に成功!(^。^)y-.。o○
これで、ハンドメイドのダマスカスを
作ることが可能になりました。(≧▽≦)
まずはヒルト材など小さいものから…

  


2015年06月24日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:18Comments(0)鍛冶仕事

クラフトフェア

皆様こんばんは


土曜日は隊長とクラフトフェアに行ってきました。
人ごみが苦手なので
朝は早く出発したら、ガラガラで
快適に見て回れました。
いつも、何かとお世話になっている恩師の店舗
今回も打ち刃物ををメインで出展されてました。



新潟は梅雨時期と言う事もあり
雨がパラ付いてきたので
お買い物して、帰宅しました。


工房に戻ってからさっそく
リフォーム開始です。
今回は、天井と電気関係をメインでやりました。



  


2015年06月21日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:17Comments(0)雑記鍛冶仕事工房作り

コンパウンドのテスト

皆様こんばんは

もう数時間したらクラフトフェアですね
今年もいっぱい買いますよ~


さて、コンパウンドのテストの動画をアップします。
革砥+ガリガリ君は相性がいいですね(^。^)y-.。o○



只今、蓄積データ収集中です。  


2015年06月20日 Posted by ゼロ鍛冶  at 02:47Comments(1)鍛冶仕事

身幅 広い 流行る

こんばんは


最近、水コーヒーにはまっています(≧▽≦)
作り方は簡単\(^o^)/
ミネラルウォーターに、ごく少量のコーヒーを(=゚ω゚)ノ
これで、コーヒー水の出来上がり(^。^)y-.。o○プカプカ
鍛造している時、とても助かります(´▽`)
周りの人は麦茶と思っているみたいw

さて、ソロキャンプ仲間(外人)のTomさんが
野山遊びの時の装備を公開していました。
かなり軽装でも、しっかりナイフは3本持つのね(;´Д`)
外国は土地が広いので羨ましいです。



あと、身幅の広いナイフが
ジワリと波に乗ってきました。(;´Д`)オセェ ヨ
グリップは炭化しています。
さて、日本で流行り始めるのは2年後くらいかな…
それまではキワモノ扱いされてるけど…
我慢我慢…"(-""-)"

  


2015年06月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:50Comments(2)ソロキャンプ

お買い物

皆様こんばんは

最近、帰宅してから1時間位筋トレしています。
っと言っても、実に単純な内容です。
家の周囲にある、雑木を片っ端から
刃物でカットしていく、コールドスチールの
おバカDVD並みの作業ですw
ですが、刀線刃筋を決めて物を切る非常に良い勉強です。
体格に恵まれてない、筆者は技術で切るしか方法が無いですから(T_T)
あ~そろそろ死の線、見えないかなぁ~w(=゚ω゚)ノ コレヲ ナゾレバ・・・




さて、どてら市で興味を引いた品物を注文して届きました。
まず、タイホーコーザイ様から黒染めペン



あとは、イリックス社のカウターシンク
これはTIALNコーティングのモノを選びました。
何切るかわからないのでw

ミリブロナイフ作りの同志から航空支援もあったので
大量に切削ベルトも取り寄せました。
これで、土日は完全ヒッキーです(^。^)y-.。o○プカプカ


  


2015年06月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:04Comments(1)雑記

鍛接材の勉強

皆様こんばんは

最近、気温が上がってきたので
バーボンウイスキーが美味しいです(^。^)y-.。o○プカプカ


さて、土日と製品作りは保留にして
今まで逃げていた壁と戦いました(T_T)

鍛冶屋で避けては通れない道ですね…
どの親方も、はじめは皆悩まされるみたいです。

鍛接とは簡単に言うと、鉄と鉄、鉄と鋼を接合する技術ですが
これが曲者です。(-。-)y-゜゜゜
接合時に使う鍛接剤や温度などで、品質に影響してきます。

今回はこの鍛接剤についてメインで実験しました。
予備知識無しで一から手探りで実験だったので
とても困難な道のりです。


鍛接剤は ホウ酸 鉄粉 ホウ砂などを
一定の割合で化合した鉄ロウなどと呼ばれるものです。

この成分は薬局で手に入るので自分で
割合を変えながら配合していきます。

付けては、壊し、付けては、壊し…
まる二日、そんな感じでした。

過去に自分で作った品物は、すべて壊し
市販品も片っ端から
鋼付けされたものは壊して
接合面を観察しました。




恩師の所で手とり足とり、作った
和式ククリも・・・


そこから驚愕の事実が…
鋼材メーカーが製造した
利器材に限りなく近い接合面だった(;´Д`)アリエナイ…

つまり、これになるのが最終的な目標であるのですが…
まだまだ勉強です。

ちなみに、市販品でもいい加減な鍛接だと
バイスに挟んでネジリ折ると
鋼と軟鉄が、生ハムの様に剥離するものがある。



通常仕様で全く問題なくても、壊すと
真実が顔を出すのだ…(=゚ω゚)ノ ダカラ 扱イ 悪イノデス
  


2015年06月16日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:11Comments(0)鍛冶仕事

闇属性

皆様こんばんは

今日ボーナス日でした\(^o^)/
さっそく、工房をリフォームしなければ(^。^)y-.。o○


さて、こちらも完成しました。
ルポaxeのシースです。
こちらは、原作通りの作りです。
素材以外はですがw



墨汁炭化木です。
艶消しブラックの闇属性な感じです(≧▽≦)


そういえば…ルポアックスが予想以上に使い勝手が良いので
寿命的に短いかもしれません。(;´Д`)
刃持ちは問題ないですが
オイラの使い方が荒いので、すぐガタガタになります。
もう一本作ろうかな…(*´ω`)

こちらも完成しました。
キッチンナイフです。
落ち着いた、深みのある仕上がりになりました。

  


2015年06月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:07Comments(0)鍛冶仕事

産業展示会

皆様こんばんは

土曜日地元で産業機械などの即売展示会がありました。
ハイテクなマシンが沢山見れて良かった(≧▽≦)
しかし…
痒い所に手が届くものは少なかった…
名刺とパンフレットを整理して
戦力になりそうな業者に積極的に
アプローチしていこう(≧▽≦)




ミリブロ、ナイフ仲間にお土産をと思ったが・・・・
本当に済まない…(´Д`)
すでに、ピンポイント空爆を受けて
我らが最も使用する寸法はペンペン草の
一本も残っていない状況だった(;´Д`)


来週はクラフトフェアなのでよさそうなのがあったら
確保したいところですφ(..)
  


2015年06月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:13Comments(1)雑記

シース造り

皆様こんばんは

そういえば、これから梅雨に突入するんだな…
今のうちに、雨対策装備をしっかりと揃えておこうφ(..)

一昨日ミリブロナイフ仲間のNIGHTHAWK EDGE様から
補給物資が届きました(≧▽≦)
いつも有難うございます‼

品物
O1スチール
カイデックス
金属用コンパウンドブロック(ガリガリ君)


さっそく、コンパウンド試しました。
油脂成分が多い感じですね
磨き上がりとしては青棒に近いです。
もう少し蓄積データ取ります。


さて、自分用のキッチンナイフのシースをコツコツと
作っています。(^。^)y-.。o○
素材は赤松材です。
木はいいですね~温もりがあります。



バンドソーがあると木工作業が恐ろしく早いです。


作業自体はのんびりと進めています。



そういえば、もう少しですよ~
オイラは、見れないから誰か録画して(=゚ω゚)ノ

  


2015年06月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:05Comments(0)鍛冶仕事

ヤニクラ~ナイフ

皆さんこんばんは


鍛造中に不意に一服すると
ヤニクラが襲ってきますw
さて・・・吸い過ぎに注意しましょ~(^。^)y-.。o○プカプカ

だんだん速さが増してきました。
鍛造精度も格段にアップしてきました。
調子に乗って何本も行きましょう(^。^)y-.。o○プカプカ



鎚目入れたり…
慣らし打ちして平面出したり…


これから焼鈍し入ります。
もっと色を均一にしてからですが…
青紙は最低2回は焼鈍しかけます。


今回はgen2ver
顎の形状を緩やかにします。



新旧の2本
型スリ終了です(-。-)y-゜゜゜

  


2015年06月09日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:09Comments(0)鍛冶仕事

ウーツ鋼作り③

皆様こんばんは

7月からしばらく転勤が決まりました。
それまではナイフ作りまくります(≧▽≦)

さて、ウーツ鋼作り
今回でまとめです。

炉内にペイロードを投下したのでその様子を
展望室から船長が観察して記録を付けています。




14時にスタートして
終了したのは16時を回っていました(;´Д`)
その間、灼熱の作業をしていました。
これは、取り出し終わって
炉の掃除をしている所…
まだ、灼熱です。



結果ですが
坩堝は一部融解し割れていました。
割れる前に、品物は一塊になったみたいです。
ここら辺は、パウダーメタルが仕事をしました。

動画では、一番上にガラス片を入れていましたが
自分たちは硼砂を2g添加しました。
この部分の融解が最も激しく
その周囲からルツボも割れていました。

やっぱり、硼砂は高温になると
あらゆる物を腐食するのかな…(´え`)

内部の金属片は溶けた様子すらなかったです。
球体は最も加熱に向いていませんから
その影響もあると考えられます。
また、炉の密閉性にも問題がありました。






次回はリベンジしたいです。
もっと勉強だなφ(..)メモメモ
ちなみに今回使用した燃料は10kg程度だった(*´ω`)
意外と燃費が良いなぁ
2時間10kgでお釣りが来たから…  


2015年06月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:19Comments(0)ダマスカス

ウーツ鋼作り②

こんばんは

齢取ったのかなぁ(;´Д`)
さむいっす(;´Д`)
今年はエアコン無しで過ごせるか!?


さて、灼熱作業続きです。(≧▽≦)
炉を予備加熱している間に
ルツボ用のハシを作ります。
熱量が違うぜ‼ (´▽`)





カタール完成\(゜ロ\)(/ロ゜)/凄イ 威力ダ!



炉も温まったので
レンガを組みなおして
ルツボ投入です。




そこから、山ほどコークスを入れて
酸素を注入して一気に燃やすんや!\(゜ロ\)(/ロ゜)/



時折、のぞき窓から
鉄筋棒を突っ込んで
先端が融解していればOK
溶けなければ
コークスを足して、酸素を注入して
温度を上げながら様子を見ました。

  


2015年06月07日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:27Comments(1)ダマスカス

ウーツ鋼作り①

皆様こんばんは

今日はお買い物して鍛造して終了しました。(^。^)y-.。o○


本題です。ミリブロ仲間のToymilitary's様からの
実験依頼であるウーツ鋼作りについて
紹介していきたいと思います。(^。^)y-.。o○


金曜日の夜に
ZERO鍛冶工房の頭脳である隊長に支援をお願いして
配合やら、段取りやらを決めました。φ(..)メモメモ
バナジウムとコバルトが少なかったので
こちらで用意させてもらいました。


(=゚ω゚)ノオマエハ ナニシテタ? (´▽`)燃料確保!



文献だとガラス片などを鋼材の上にかけていましたが
我々は、耐熱ガラスの材料になる
硼砂を代用として使用しました。


品物を坩堝に入れて
耐火パテで密閉します。


金曜の夜の作業はここまで。  


2015年06月07日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:34Comments(1)ダマスカス

ルポにニーハイ履かせた♪

皆様こんばんは


なんてこった
今日もクソ寒かった(;´Д`)
鍛造入ってたのが唯一の救いだ(T_T)
明日から気温が上がりそうだから
アイスコーヒーいっぱい持っていこう(≧▽≦)


さて、最近は面白い素材が出ているんですね♪
スポーツ用品店で伸縮性のテーピングを
購入しました所…
ニーハイと同じ素材だったw(゚д゚)!
適度なムッチリ感のある感触です(*´ω`)
本当は、ゲームの原作に近づける目的で購入したのに
なんか、本題から離れましたね(=゚ω゚)ノ~マジメニヤレ



さて、真面目な話です。
刃付けして、フィールドテストしました。
やっぱり、ヤスリが完璧に滑ると
このようにチップします。
硬いと分かっていましたが…
HRC63付近だと、刃持ちは良いですが
衝撃のかかる品物だと、やばいかもです。


こうなる前に再焼き戻しです。


少し戻しすぎたかな…
ヤスリが余裕でかかる(;´Д`)
恐らく56~58で最も硬い部分は61くらいだ…
けど、枯れ竹試し切りでメクレなかったから
問題なと思われる。
  


2015年06月04日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:16Comments(1)鍛冶仕事

ウルフパック

皆様こんばんは


この時間になると寒いです
今日は温度が低いですが…
さて、明日からどうなるかな(´・ω・`)

ソロキャンプ用のレスプルaxeの
グリップが完成しました(≧▽≦)

グリップ材は我が家で採取した
柿の木を使用しました。
昔は、ゴルフクラブのヘッドにも使用されていたみたいです。
この、コントラストが癖になりますw
そして、自然木だからこそ可能な湾曲です。
axeのグリップも湾曲しているので
完璧に調和しました(^。^)y-.。o○


バンドソーが過負荷で止まりまくった(;´Д`)
超難切削みたいですね
刃の跡が残っているので
グリップのところを削って
当りを出します。


接着して一日乾燥します。
この状態でも、かなりタイトなので
問題ないですが…


ひたすら鋸目ヤスリで削ります。
グリップが長いので
とても疲れました(;´Д`)
後半、新品のベルト出して
削りましたw


荒削り終了です。
あとはフラップホイールで
角を丸めて
#400で終了
荒仕事用なのでバフはかけません



#60ベルト
#60フラップ
#400フラップ(傷ぼかし)
亜麻仁油で終了です。
意外と木目がハッキリ出ていい感じになりました。
まるで、マイカルタの様な木目ですね(゚д゚)
強度的には全く問題ないので
在庫がある限りは、自家製の木を使いたいです。


  


2015年06月03日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:36Comments(2)鍛冶仕事

届いた

皆様こんばんは

新潟の梅雨入り秒読みですね
今日は、転勤先の会社に挨拶に行ってきました。


さて本題です。
ミリブロナイフ仲間の
Toymilitary's様
から、注文の品物が届きました(≧▽≦)
いつも有難う御座います(T_T)

そして、ルツボ無事でした(^O^)/


予想以上にルツボのサイズが大きいので
作戦を練り直さないといけませんw

買い物リスト&用意リスト

耐火レンガ
電子天秤
耐熱セメント
バーミュキュライト

ルツボ箸(自作)

作戦決行日
2015/6/6









  


2015年06月03日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:06Comments(0)雑記

キッチンナイフグリップ

皆様こんばんは

何やら不穏な動きが…
転勤が先送りになりそうじゃ\(^o^)/
けど、いつ移動になるかわからないので
作れるときに作ります(^。^)y-.。o○


キッチンナイフのグリップが出来ました。
今回は、黒檀(紫檀かもしれない…)と鉄刀木を使いました。
硬さ的には、黒檀の加工が困難を極めました(;´Д`)
それと、ボルトピンをブロンズにして正解だった(*´ω`)
接着が終わったら鋸目ヤスリで削っていきます。



そろそろ、切れ味落ちてきなぁ…(;´Д`)
意外と高額なので、今年は業者と相談して値引きしてもらおう…
荒削りベルトサンダーでインチキしようと企んだが
一瞬にして目が詰まる(;´Д`)
恐るべし黒檀(;゚Д゚)
普通に手で削った方が、熱持たないで早かったですw


結局、ベルトサンダー使ったのは
面取りだけでしたw
この状態から、フラップホイールで
角を丸めていきます。



#60フラップホイールで荒丸め
#180スコッチで傷ボカシ
#240の布ヤスリで歪み取り
イチゴ大福で艶出しして終了(^。^)y-.。o○
木材購入時になるべく、不良品やイビツな
脳ミソ木目を好んで買う

今回は、鉄刀木が面白い模様だした(´▽`)ビューティフォ~

  


2015年06月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:33Comments(0)鍛冶仕事

キッチンナイフ焼き入れ

皆様こんばんは

人間は8時間以上寝るのが好ましいと
最近、言われるようになりましたね(;´Д`)
なかなか、そんな贅沢にはなりませんが…


昨日、自分用のキッチンナイフを焼き入れしました。
いつもと違う点は出来るだけ酸化を抑えたところにあります。
ホームセンターで0.8㎜のステンレスのシートを買ってきました。




うかつにも、手を切ってしまった(T_T)
こんな感じで、表面を保護します。



あとは、コークスで加熱して
オイルに突っ込みますw
高圧のエアーを吹き付けて空気焼き入れとしても
いいのですが、今回は
実験もかねて、オイルで行きました。


写真撮り忘れた(;´Д`)
ステンレスシート
オイルに入れた途端に破裂したw(;゚Д゚)ア!
けど、表面はこんな感じで綺麗に焼き上がりました。



あとは、トライサグで磨いて黒皮を落とします。
前より格段に速く綺麗に出来ることが判明(=゚ω゚)ノ
けど、ステンレスシートは値段が張るので
出来れば自宅で焼き入れしたくないなぁ(;´Д`)

そして、やっぱり焼狂いしたw
2.6~3㎜は曲がる危険性が大きいなぁ(;´Д`)
まぁ、狂い取りで何とかできる範囲ですが…




今日、グリップの接着まで終わりました。
明日は切削して、刃付けして
完成まで持っていきたいです(;´Д`)
  


2015年06月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:07Comments(0)鍛冶仕事

< 2015年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE