新型炉を試してみた♪

皆様こんばんは

今日は暖かかった(≧▽≦)
このまま、春になれ!( ゚Д。)/
二日連続で鍛造しまくってたので
筋肉痛だ(;´Д`)
運動不足が出ましたな・・・


さて、新型炉が完成したので火を入れました。
テストも兼ねて、薪、炭、コースを燃やして実験しました。
熱が勿体なかったので、ステーキナイフを焼き入れしました。
そのほか鍛造の時に使用する”ハシ”とクラフトナイフ一本
ダマスカス・ペーパーナイフ一本。藪枯らしを一本鍛造し
ミリブロ仲間の方からオーダーを頂いた
キッチンナイフのハードストックをなど含めた
ナイフ3本のハードストックを製造して

壊れた溶接機をメンテして挫折しました(゚д。)アクマ ノ ショギョウダ‼


まずは、火起こしです。
これには、信頼と実績のライトマイファイヤーの
マグネシウムライターをテストを兼ねて使用(≧▽≦)36000000℃


調子いいです。(≧▽≦)
具合よし! スゲーよし! 



ステンレス製のソロキャンプ用のステーキナイフです。
空気焼き入れです。
加熱して、炉に送風しているブロアーを引っこ抜き
すぐに空冷できます。w (@_@)ソンナ ツカイカタガ!?



次は”ハシ”造り
これも鍛冶屋なら自作が原則みたいです。
作らないと、鍛造させてくれません(T_T)
まずは、鉄筋棒を鍛造して持つ所を伸ばします。
重要なのは、両方とも同じに!

あ!依然溶接しまくってた
金床の台座が完成し、埋設していたモルタルも固まり
実作業に耐えれるだけの強度が出ました(=゚ω゚)ノ


先端やカラクリなど(/・ω・)/



むふふ(´▽`*) ナニガ デキルノ?



  


2015年01月26日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:40Comments(2)鍛冶仕事

信頼と実績のLight My Fire♪

皆様こんばん

ソロキャンプに向けて
着々と小物などを揃えています。
ソロキャンプにおいて、筆者たちが
重要視するのは、熱源と刃物は言うまでもありませんが
自分に合ったものに出会うまで、時間がかかるので
逆算して、探しています。

その中でも、他のファイヤースターターを
圧倒する、マグネシウムライターが
この、Light My Fire製のマグネシウムライターです。
いくつか種類があり
その中でも、最大級のミリタリーモデルを
今回購入しました。
毎度のこと、筆者のラッキーカラーであるオレンジが
在庫に残ってたのは、運が良かった(≧▽≦)

オレンジは高性能な証!


3000℃近い火花を12000回打ち出すことが可能です。
テルミットですな(=゚ω゚)ノ12000カイ ブン 1カイデ ハッシャスルト 36000000℃ カ?

それと、一緒にローテクの極み
フリントロックも衝動買いです。


意外と簡単に火がつくのでびっくり\(◎o◎)/
製造元はアメリカの、マスケット銃を作ってるメーカー
選ぶ時のポイントは
石がデカいのと、灰色の部分が多い個体が良い
灰色部分以外は、火花は起きないので…
それと、打ち金は1095でしたw
これについては、時間がある時作ります。

ついでに言うと、これも注文して入荷待ちですw
オレンジは高性能な証!


オレンジ ハ コウセイノウナ アカシ(=゚ω゚)ノ


  


2015年01月18日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:58Comments(0)ソロキャンプ

初めて拝見した

皆様こんばんは

ついつい面白い映画を見ていると
時間を忘れてしまいます。
今日、偶然立ち寄った店で
見つけてしまいました。(≧▽≦)




300円だったのでソッコーで購入です。(≧▽≦)
そういえば、この映画で一瞬映る
ジョー・カイオス氏のサブヒルトダガーは
一体、どれくらいの値段なのでしょうか(=゚ω゚)ノ
日本では入手不可能ですが、一度お目にかかりたいものです。  


2015年01月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 01:07Comments(1)雑記

ウォーンクリフ完成

皆様こんばんは

最近、ホームセンターの品物が
貧弱に感じます。
本職用にワンランク上の道具を揃えている
工具屋とか探してもあまり出てきません…
さて、どうした事でしょうか…
情報あったら欲しいですな…


さて、いつも工房で一緒に
鍛冶仕事をしている仲間の
ナイフが完成しました。
例の、マットドック風の熱処理をしたナイフですね。
やっぱり、エッチングしてもはっきりと模様が出ます。
仲間曰く”高級版になったので作業で使用できない”
との事ですw
本来荒仕事向けに作った品物ですが、予想よりも
満足のいく仕上がりになったらしいですw



それと、前らかの事ですが
自分の製品はすべての峰を、丸めて鏡面にしてあります。
角があるものは、長時間作業すると痛いのと
鈍器で峰を叩いた時の、欠けを防ぎ
板バネのように曲げに対して、ストレスを緩和する目的があります。


仲間も、味を占めたらしく
お高いナイフを片っ端から、R加工を始めましたw


何やら、この手のカスタムはベンチメイドやクリスリーブの
高級モデルの一部に施してあるみたいですね。
しかし、これでは野外でマグネシウムライターを付けれないと感じる
人もいますが、御心配無く!(=゚ω゚)ノ
私たちはここを使用しています。



  


2015年01月16日 Posted by ゼロ鍛冶  at 01:04Comments(2)鍛冶仕事

簡易炉完成

皆様こんばんは

最近は寝る時間が不規則になってきました。
生活のリズムを取り戻さねば…

さて、本題
今まで使用していた、簡易炉は
諸事情により、スクラップ送りになりました。(熱効率の関係)
それに伴って、新しく炉を作りました。
今回は、ロケットストーブを参考に設計したので
火力重視で作ってあります。
問題は燃料を充填したり
鋼材を出し入れするので、周りの保温性は皆無です。
完全開放型ですね。


目皿は6mmのSUS316L を使用しています。
(これしか、適当なのがなかった)(T_T)



本体を溶接中です。



これで、何とか前の炉より鋼付けが楽になればよいのだが…
近いうちに実験して、サンプル品を・・・(´▽`*)サシアゲマス






  


2015年01月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 01:19Comments(0)鍛冶仕事

クロモ7キッチンナイフ

皆様こんばんは

最近、作業工具が立て続けに寿命が来ています。
リューターと溶接機が絶不調です。
動きますが、仕事になりません。

これは、壊れたものと考えて、次の手を打たなければ・・・

さて、ミリブロ仲間の方から
キッチンナイフの依頼が来ました。
さっそく進めていきたいと思います。

まずは、ハードストック作りからです。
ちなみに、この時の片割れは油槽の蓋になりましたw




ハードストックが完成したら、次は軟鉄で
試し打ちして、材料の肉の動きを見ていきます。
この段階で、依頼者の方に試し打ち品を送って
最終調整をしたいと思います。
完成するのは、まだ先ですが…  


2015年01月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:38Comments(0)鍛冶仕事

油槽続き

皆様こんばんは

3連休どのようにお過ごしでしょうか??
そういえば、来週は大学のセンター試験みたいです(=゚ω゚)ノ
みんな頑張れ~(=゚ω゚)ノ

さて、ミリブロ仲間の方から
注文を頂いていた。油槽を完成させました。
原則、無ければ作るがモットーなので
色々なものが試作されていきます。

相変わらず、不気味な作業風景です。(≧▽≦)




今回メインの作業は
蓋の作成と、取っ手の取り付けです。
たったこれだけの作業で、余裕をぶちかましていたら
2時間潰れたw
最終的に、モノを言ったのはフライスでしたがw(-。-)y-゜゜゜



  


2015年01月12日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:20Comments(1)鍛冶仕事

頂きもの♪

皆様こんばんは

また、新潟は吹雪に突入です。
もう、寒いのは勘弁ですな。
あと、東北の日本海側に大きな地震が起きる
可能性があると、FBでアナウンスしていました
(=゚ω゚)ノ

備える前に、来るのか!?
洪水、地震、大雪は重なると言いますが・・・


さて、本題です。
ミリブロ仲間のToymilitary's
から、クリスマスプレゼントが届きました。(≧▽≦)

ドイツから遥々、やってきた
日本、未発売の品物です。
それと、ケトルクッカーやマルチツールまで頂きました(≧▽≦)



さっそく、春になったらソロキャンプで
使用していきたいと思います。


  


2015年01月09日 Posted by ゼロ鍛冶  at 01:14Comments(0)ソロキャンプ

福袋②

皆様こんばんは


ナイフショップの福袋を購入しました。
20000円相当の品物と宣伝がありました。(=゚ω゚)ノ
で、早速届いたのでレポートです。(≧▽≦)
これが中身です\(^o^)/


刃物一覧です!


ライト一覧です!


あとは細々としたキーホルダーが入っていました。
う~ん(;´Д`)シースナイフが欲しい所ですね・・・
もう一袋、確保したので
届いたらレポートします オヤスミzzz  


2015年01月06日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:40Comments(0)雑記

気密取りは終了した。

皆様
明けましておめでとうございます。
少し、遅めの挨拶ですが
今年も、宜しくお願いします。

さて、年を越す前に溶接して形にした
油槽にシールチェックを塗付したまま
年を越しましたw
やっぱり、角や息継ぎした所は
鼻血(浸透液の漏れ)がありました。
ですが、自分用に製造した品物よりも
漏れた個所は少なかった。

漏れた個所に再度肉を盛るため
グラインダーで溝を掘り
溶接して塞いでいきます。
これを永遠、漏れなくなるまで繰り返します。
失敗すると、気泡が入り鼻血の原因になります。w
溶接機の出力が低いのも原因の一つですね(;´Д`)
ホームセンターで購入できる最高クラスでもこの程度ですから・・・
はやく、本職用のTIGが欲しいです。


気密取りが終わったら、中の浸透液を
クリーナーでサッと流します。
残りは、火をつけて600℃で焼き尽くします。
これを怠ると・・・輸送中に鼻血が出て
パンデミックが起きます(;´Д`)カンガエルダケデ オソロシイ・・・


浸透液の効果が表れるまでの時間を利用して
新しい炉を作り始めました。


あとは、仲間が実家に帰った時に
発見したと言う、スキニング・アックス
これを砥いで、使い物にしました。



  


2015年01月05日 Posted by ゼロ鍛冶  at 15:53Comments(1)鍛冶仕事

< 2015年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE