まとめて更新だぉ

皆さんこんばんは

何週間分かまとめて更新します。
それにしても、梅雨冷めですかねぇ~暑つ寒いw
涼しいのかなぁ~昼寝していると肌寒いです。
それとも、体温調節機能が壊れただけかw
この梅雨の時期は、食中毒など体調に気を使わないとですな。

さて、すげ~遅れて報告
ミニミーティングが16日にありました。
一日戦って感じでしたが、メチャ楽しかったです。
ボルトアクションオンリーで参加しましたが、人数に圧倒され普通に押し切られた場面が
多々ありました。w
あと、ボルトアクションが少し摩りあわせ不足なのか…
ブレイザーのストレートプルアクションとあいまってラピッドファイアーの様な
現象が起きていました。w
周りで見ていた人はかなり不審だったと思うw
ボルトをセミオートのように乱射するからw
ともあれ、大きな事件なく終了したミニミーティングでした。


昼食には企画してた一品が出ました。豚汁です。メチャ美味しかったです♪


朝は弾道が狂うほどの雨が降っていましたが、午後からは
その雨を全て蒸発させる勢いで気温が上がりました。
なので、凄い湿度です。バレル内部が結露する~
ウエイトトレーニング中の米兵が、突然出動がかかったら多分こうなる!?
涼しそうですな♪



んで、それから一週間後ですが、昨日と今日は新潟県の
三条では、クラフトフェラが開催されていました。
いつもながら、恐ろしい倍率を勝ち抜いてきた出展者の方々が店頭で
素晴らしいハンドメイド商品を販売していました。
けど、主催する日にちがイマイチだw
月末や月の頭なら、給料日が終了しているから、経済効果も高められたであろう…
手加工品は、安くは無いのだw  それを無視しても欲しい魅力がたっぷりある♪


そして、それと同時に鍛冶場では中級者クラスの方々が
暑さをもろともせず、黙々と作品を作っていた。
流石に中級に来ると、かなりクォリティの高い作品を作るレベルになっていますな。
筆者も混じりたかったです。w

大量の切削屑が物語りますな♪
  


2013年06月23日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:39Comments(1)雑記

あかん!! またや!!

おはよう御座います。

最悪な朝を迎えました0500時起床と同時に、頚椎ヘルニアを発症
激しい痛みの中、そのままベッドに倒れこむ。
とりあえず、病院がひらいたら診察に行こう…

  


2013年06月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 09:56Comments(2)雑記

補足のお話

こんばんは


ナイフメイキングご苦労様です。
説明書に記載すればよかったのですが、この場を使用して補足とします。
使用したのは、8mm厚程度の完全片付け2層の素材です。
その切れ端を鍛造にて延ばしました。
元の材用はこんな形




コレを鍛造して延ばしますと、延性の良い生地が伸びて伸びの悪い鋼の上に被さってしまいます。
今の材料は、こんな感じのはずです。


鋼材に怪しげな、模様のある部分が鋼です。後は生地なので、切れ刃になる部分の生地は削り落として使用してください。
鋼の分布はこんな感じになるはずです。

  


2013年06月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:50Comments(1)鍛冶仕事

プレデターに勝つ方法

皆様こんばんは

日が暮れて焼入れの時間になりました。
まずは、火をつけてプレデターのサーモ機能を麻痺させましょうw
火は大きければ大きいほどよいです。
このように、ドラム缶が真っ赤になる位が頃合いです。w
う…熱過ぎて近づけない…


次に泥を塗りましょう!!
コレで完璧、プレでターには発見されません。w


畑の土もふるいにかけて、とても細かいものだけを練った為
異常な食いつきの砥之粉が出来た。
コレはひょっとすると… 後は鉄分をどうやって補うかだな
高温に曝されても剥離せずにしっかり食いついていた。
普段、使用しているものよりも2倍は定着している感じだ。


焼入れは普通に水でやりました。
水道水でw
誰か、ミネラルウォーターで試して欲しいなぁw 海洋深層水とか炭酸水とかw
それいったらきりが無いなぁw
まぁ、自宅焼入れでも黒肌にはなるか…
ところどころ色むらがあるが…
登校日前日に慌てて黒髪に染め戻した、高校生くらい違和感あるw
アッシュブロンドよりもマシだけど… 地肌のガンブルーがチラチラ見えるw
あとは、砥いで見て使えるかだな…
組織が馬鹿になっていてポロポロ欠けたりめくれたりしなければ、まぁ60点って所だ。
  


2013年06月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:25Comments(0)鍛冶仕事

プレデターズのリストブレード??

あ~しくじった!!!

焼き入れ失敗したw
今日はヤケ酒だ!!
っとやりたいところだが、どうせポンならと、実験してみる。

話は変わるが、大分完成に近づいてきた。

ん?? 腕から何か生えてきたな…
そろそろ、光に包まれて気が付いたら、お空に月が3つ見える惑星に行くのかしら?w
そしたら、メインウエポンは何が良い事やら…



前回加工ミスした、キリダシ・スキナーだが今回もやってしまった件…
まずはいつもどおり、こいつから加工開始だ。


形取りは5分で終了


次にすべての角を、丸めて
全体を、ヤスリ目仕様にする。
コレは、割と高級な道具にされている表面処理だ。
指で触ってはっきりと分かる、ヘアラインだと思って欲しい。
きっちり決まれば、アジアンビューティー並の艶やかなストレートへアに♪
コレだけでも、萌え要素だなw
ポニとか、ミドル、ショートなどもラインナップに付け加えたいところだ!w


切れ刃を引いて焼き入れ前の工程ですな。


この後ブラスト吹いて、砥粉を塗って焼入れをしたんだよ~!!!
しかし、失敗した!!
黒髪にならなかった!!!
なんか、メッシュ??
ところどころアッシュブロンドだったw
マジ品が無い… あれだ。 巫女さんがプリンになっているのを想像して欲しい。
それぐらい、品が無い。つまりポンだ!!
っと言うわけで、自宅で実験もかねて焼入れをしなおす。
メイカーでは2回までなら焼入れをしても許容範囲っと言うことだ。
砥粉は、畑の土に炭の粉を混ぜて使ってみる。
有機物が多いから、鉄分をどこかで補わないといけない…
どうしようか…


炉に当るドラム缶をあらかじめ予備加熱しておく。
後は、日が暮れてからの作業だ。
  


2013年06月09日 Posted by ゼロ鍛冶  at 18:52Comments(1)鍛冶仕事

大量入手!!!

あ~
雨が降った。
今週の日曜日は何して過ごそうかなぁ~
やっぱりナイフ作りだな~
オイラにはそれしかない!!

そういえば、会社で珍しいものが大量に入荷した。
SUP-10かな??
とにかく、軽トラックの板バネが70kg分くらいですかね??
中古のスクラップですが、これから刃物が作られます。



んで、その処理を任されたわけですが…
親バネはリベットや形がいびつな為、スクラップ送りです。
それを沢山頂きましたw

もちろん、再利用します。ナイフの材料にするかなぁ~
鍛接可能か試して見ましょう。
そのままだと、ちと使い難い・・・
まぁ、ラブレスさんの一番初めは板バネナイフからスタートしたから
それっぽいのを作って、勉強素材にしてみてもいいなぁ。

けど、スプリング鋼のナイフはそこまでHRCは高くない。
硬すぎて、折れては困るからだ。
なので、刃持ちは当然悪い分類に入る。
何でそんなのを、刃物の素材として使ったのか…
やっぱり靭性なのか。 普通に丸鋸にした方がよさそうな気もするが…
とにかく、作ってテストあるのみだ!!!  


2013年06月07日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:29Comments(3)鍛冶仕事

< 2013年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE