DIY感覚かい!?

ネットで色々探し物をしていたら、こんなものを作った人物がいたw

ベーダーマシンですな。しかも可変式の奴かい!?
ナイフメイキングなど、何かとあると便利な代物です。


このままだと、手作り感が抜群ですなwまぁ家で趣味の道具として使うには十分ですが・・・
この作者は、どうやら貪欲な事を考えて、塗装して見栄えを良くして販売に走ったのか!!?
材料込み58$らしいですw 安!!!
キャスターまで付いて・・・ なんかッ不気味だw夜中に走ってきそう・・・w 回転剣舞六連~♪


んで、このDIY感覚のベイダーマシンで製造されたナイフがこちら・・・
ビューティフル♪
  


2013年04月24日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:36Comments(1)鍛冶仕事

シース完成

皆様こんばんは

まだまだ、病気が治らないなぁ~~
毎日つらい日々が嫌になりますなぁ~
闘病とはこんなにつらいのですね・・・

さて、くたばる前に依頼品の品物を完成させていきます。w
ついに2つ出来ました。
ゴールデンウィーク受け渡しに余裕で間に合いました。


普通に、シース作りですよ~~
何も面白いものはありませんよ~
こうして、横に削るのは作者の腕が未熟な為、削り幅がライブで見えるよう工夫した結果ですw


最近は、濡れた厚手の新聞紙で成型しています。
軟らかくして、新聞紙で抑えれば成型終了です。
タオルでも出来ますが、経費削減の波が趣味にまで押し寄せてきたのでw

以外にクッキリ出る?? なんかエロイw

いかん、最近シモネタに走りすぎだなぁ~w
こっからは、余談です。
砥石直し、皆さんしてますかぁ~~
筆者は、お役ゴメンになった業務用グラインダーの砥石の側面を利用して平面を出しています。
このときに、金剛砂(エメリ粉を)をつけると恐ろしいスピードで切削できます。

使用済みグラインダー用砥石、欲しい人いる??

それから、ボール盤をグラインダーレースとして使用するために
こんな感じにしてみました。w
普通に横に置いただけw

ディスクグラインダーだと難しかった、キズ消し作業が楽に出来ます。
今まで、鏡面などはディスクグラインダーを使ってやっていましたが、
意外と、最後まで残るあの半円のキズがネックでした。
そこで、回転数がベルトで自由に調節できるボール盤を流用します。
そして、研削ヘッドも自作します!!
各種番手の、布ヤスリやサンドペーパーを両面テープで
ウッドコアに接着して使用します。
一応3000回転なら吹っ飛ばないで使用できました。しかも力を入れての重掘削も可能です。
切れなくなったら、剥がしてまた張るだけw
先人の知恵は凄いなぁ~~

それから、研ぎ塚も作ります。
会社で刃物を研ぐ時に必ず使用するものです。
コレを使うと、素手の3倍の威力があります。w
そして、意外と平面になる。
とにかく作業を進める上で高性能な研ぎ塚は絶対必要です!!
このように、小さくて指で保持できなかったり、バイスで挟むのがイチイチめんどくさい物にはもってこいですゾ!!

磨き屋さんはほとんど、送りで作業します。
自分に、物が吹っ飛んでこないようにかな??

回転数を弱めて、油研ぎをします。使用したのは800番の耐水ペーパーを接着したもの。


磨きにも色々ありますが、基本は2種類??
乾式研磨> まぁ言わずもがなw
湿式研磨> 液体を使用する研磨方法。
この湿式から枝分かれして、水や油、研磨剤液などを吹きかけて研磨する方法があるみたい。
ちなみに、ヨーロッパの方では、オリーブオイルなどをかけてカスタムナイフのグリップを仕上げていた。
ウッドコアの材質を桐のように柔らかいものにして、砥石の粉やコンパウンドをつけて磨くと
かなり良い磨きが出来る。爺様が教えてくれた。
  


2013年04月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:39Comments(1)鍛冶仕事

来客がですなぁ~

皆様こんばんは


土曜日、久しぶりに友人が遊びに来て作業場の変わりっぷりに感激して
これから農作業が本格化するから、ハードに扱えるナイフが一本欲しい!!
っと、言い出したので一本適当なのを完成させました。w
ですが、筆者はシース作りで手が離せなかったので。
仕掛品を渡して、ハイ♪ 仕上げてご覧なさい♪ とラフにいきましたw

素材はV2C鍛造品 利器材のサンドイッチですな。
少々、大型ですが農作業の荒仕事には充分です。


グリップに穴を空けて、パラコードを編む作業中
火花が飛ぶし、汚れてもいい服装はやはりBDUに偏るのか・・・・
このカモフラージュは、ザ・ロックで有名になりましたなw


筆者は、お外でのんびりとシースを仕上げていきます。
コバのコーティングが終了し乾燥途中です。
直射日光は革にはダメージになりますので、あまりオススメしません。
やるとしても、極短時間で風通しの良い場所でサッとですな。
その後は、オイルで保湿しておきましょう。w



そういえば、田舎のコンビにだと山仕事を終了??作業途中??の格好で普通に
鉈などを腰から下げてご来店されている爺様を見るw
店員も日常風景なのか、普通に対応w あぁ田舎は良いなぁ~~

  


2013年04月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:23Comments(1)鍛冶仕事

ナイフメイキング グリップ終了

皆様こんばんは

なんか、最近刺激物を一切体が受け付けなくなりましたなぁ~
タバコは唇がただれるし、アルコールは胃におかしな痛みが出るんだよなぁ~
そして、まだまだ侮れないのは、花粉ですな・・・・
今年は、どんな年になるんだ・・・


さて、もう一本のナイフも仕上げにかかりましょう。

いつものように、必要なものを用意して、接着作業から入ります。
エポキシ接着剤は2つで一つです。 似たような接着剤を大量に買ってしまうと
区別が付き難いですので、チューブに硬化時間を記載することにしました。
今は、この90分硬化タイプで落ち着いていますが、気泡の問題があるため
コレをクリアする接着剤を探さないと・・・・


硬化時間は長いほど、丈夫っと言われていますが万力などで力任せに締め付けてしまうと
はみ出た、接着剤が無駄になり、適切な接着ではなくなってしまいます。
なので、筆者はクランプで固定するようにしました。


削り始め、ベルトサンダーを横にして削ると、削っている進み具合が良く分かるので
作業が早いです。

ザックリ荒削りしていきますが、焦って作業するのは禁物です。
削りすぎると元に戻せません。
けど、削るべきところはしっかり削り、絶対に角が無い丸みのあるグリップにします。
人間の指は高性能センサーですからね♪
違和感なく作らないとですな。



鏡面にして完成です。
今回ブレードは、黒染めで行きます。
リクエストがあれば、グリップの峰も黒染めします。
後は、刃付けですな。  


2013年04月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:55Comments(1)鍛冶仕事

コンプレッサーヲニュウシュシタ!!

皆様こんにちは

まだまだ暖かくならないのですなぁ~
作者病気に付き、仕事進んでおりません。

そういえば、NSX版のメタルギアをプレイされた方は、どれくらい居るのでしょうか??
ん?? 計算が合わない?? 筆者は現在〇歳だ。 筆者が生まれると同時期にこいつも産声を上げたのさ♪

まぁ、1987年位の話ですがねw
筆者は、最後までプレしましたぞw あの、カタカナ表記は今でも忘れないw
リメイク版をプレイした人は、恐らく情報でしかその内容を知らないのではないだろうか・・・
当時は、攻略本も存在していた。
知ってたか??
オタコンの爺様に接触して、救出した際にメタルギアの破壊手順を教えてくれるのだが
接触しなくても攻略本のに記載されたメタルギアの起爆手順で
全クリ可能なのだw
しかし誰かが、コーヒー牛乳をぶちまけた為、唯一の情報源も立たれてしまった。
時代と被るのか、シュワちゃんも登場する。
RPGで撃滅すると、アイテムを落とすw
そういえば、無駄にアイテム数多かったなぁw

さて、本題に入るとタイトルにあるように今日、コンプレッサーを引き取ってきた。
ほぼ、新古品だ。 なんと2500円でゲットした。
っと言っても、鴨南蛮を二人前の代金で、ゲットできたのだから、かなり安い!!しかも、美味かったw


スペックは以下の通りだ。
業務用としては、出力不足かもしれないが、趣味に毛が生えたくらいの今の筆者にはオーバースペック過ぎる。


次は、サンドブラスター見つけてこよう・・・
しかし、病気に付きしばらく行動不能だからなかなか、思うように行かないなぁ・・・
アア・・・ネムイ・・・・Zzz
  


2013年04月07日 Posted by ゼロ鍛冶  at 18:40Comments(0)鍛冶仕事

何と言うわがままボディでしょうかw



なんか、体調不良がなかなか回復しないですな・・・
作者病気です。
過労からくる、体力減少ですな・・・

さて、依頼者の方からのわがままを盛り込んだナイフが、完成しました。w
コレは、ベベルストップを決めて鎬出しが終了したところ。
刃付けはまだされていません。


とりあえず、グリップでもつけますかぁ・・・
ってか、スタッグ削るのはかなり精神的に来ますw
マジでやばい臭い・・・・
作業場が一瞬にして、ザー〇ン地獄の雰囲気に包まれましたw
花粉症で、鼻が馬鹿になっていても臭ってきますてw


んで、せっせと削っていき、ようやく手になじむように仕上がり
仕上げまで終了しました。
いやぁ~~何というわがまボディでしょうかw
これから、下敷きになっている、極厚のレザーでシースを作ります。



お嫁行き決定組みです。
最後のツーショットですな。



シース相談でM様宅にお邪魔した時の一枚
  


2013年04月04日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:01Comments(5)鍛冶仕事

< 2013年04>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE