暇で調べた猿蟹合戦まとめ

皆様こんばんは!!

最近ですがすこ~し涼しくなってきたような気がします。
今年もNミーティングまで後僅かになりましたね♪
毎年恒例行事として、ギリースーツで参戦予定ですが・・・

そういえば、週末にプレデターズやっていましたね。
心配したカットもあまり無くよかったです。
まぁ、エージェント・オレンジさんが不適切な表現を連発していたのでカットされていましたが・・・
話は飛びますが、カットといえばフィールドに着くまで、戦友と日本昔話について
盛り上がっていました。
地域によって、落ちが違ったり、登場人物が違ったりなど、カットされているところや
色々な付けたしがなされているものも、存在します。

コレがなかなか、面白い内容だったのですよ~
内容は、悪事を働いたサルを登場物がコラシメて、悔い改めさせる内容でしたが
本来はもっと、エグかったらしいです。
登場物全て言えますか??

まず、サル、カニ、臼、柿、ハチ、栗それから、牛糞ってのが登場するのです!!

まずは、サルです。ずる賢い容疑者扱いです。
カニに熟していない柿を投げつけて
殺してしまいます・・・しかし、カニの直接の死因は、柿の直撃だけではなく、
直撃と同時に、子蟹を出産したことによるのも、死亡原因の一つらしいですw

まぁ、そんな混乱の中、生まれてきて変わり果てた親蟹を見て勘違いをした子蟹は
復習に燃えるのですがw
雇った私兵の中で、最もサルに致命傷を負わせたであろう”臼”です。
筆者の自宅にも、臼があります。 ケヤキで出来ていて、重量150kgです。
この質量が、高さ4mから落ちてくるのです!! 
ニホンザルの体重が10~20kgですから、直撃すれば即死が待っています。
まぁ、ロイスも「この仕掛けは、体重の5倍の重さを使う」っと言っていましたからw

次に、柿ですが・・・コレは地域によって登場が異なり、ジャベリンやTOWのような
ホーミング性能を搭載して、サルを殺害するのに貢献したらしいですが
詳しい内容が見つかりません。 臼ほどではないにしろ、どこまでも追跡してくる
柿は、猛威を振るうことでしょう。

ハチは、言うまでも無くサルからしてみればBOWそのものでしょう。
まさに生物兵器で、人間から見ても脅威です。
ハチは、ヤケドを負ったサルが水を求めて行ったところの瓶の中に居ました。
もちろん、しっかり一撃を加えています。

栗が最も勇敢で、自ら率先して囲炉裏の中でアンブッシュして、サルが来たところで
自らIEDと化しましたw まさにハートロッカーの最後のシーンです!!
周りに大量の、トゲと熱波を撒き散らしてサルの視覚を奪ったようです。

シリーズ中、最も忘れられているのが、牛糞です。
ベストオブ脇役って感じですがw
一説には、栗のトゲに塗布されていて、”食らった患部が壊疽にかかるため” だとか
臼の、一撃を確実にする為、視覚を奪われ、毒で意識が朦朧とするサルの動きを封じたとか
色々な内容があります。

登場物の役割はざっとこんなトコですが、ラストシーンは地域性があり
臼の一撃で、サルは液体になった っとか
下半身を潰され、虫の息になったサルに蟹がとどめをさしに来たとか
現代版では、ひどい目にあったサルは、心を入れ替える事を蟹に誓ったとかあります。

付け加えられた、都市伝説!?
サルの死体を柿の木に吊るし上げて、滴った血で柿の葉っぱと実が赤く染まり紅葉が誕生した。
このとき、蟹も赤く染まった。
サルが作成した、サル酒で、渋抜きをして甘く食べれるようにした。

日本昔話は実写化したらかなりグロいな・・・けど、ハリウッドの力で作って欲しいかもw
~ソウのスタッフが送るハリウッド版猿蟹合戦~




  


2012年08月29日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:47Comments(2)雑記

ダマスカス作り①

この時期、午前と午後の2回決まって35度を超えると高温注意報が発令されますが・・・
たかが35度ですよ?? 何驚いて警報出しているのですか??
私達、鍛造組みが一体何度の中で作業しているのか・・・

週末、接合剤を自作? カスタマイズ? して試しましたが・・・
ひどい結果になりました・・・
単純にくっつかねぇ~~~ っとは言いませんが、接合が難しい!
前は師に、手取り足取り教えてもらった方法で、同じ素材から
作ったら、それは良く接合できた!

しかし、今回は、念入りにフルイにかけて、念入りに粉末にして
そして、リベンジした・・・
けど、何かが違う・・・
はがれたり、くっ付いたり・・・

っと言うのも、その品物を製造したメイカーは昔はよかったらしい・・・
しかし、ここ数十年?の間に品質などと呼べるには程遠いレベルに劣化
それにを察してか、皆さんは自作の道に走り始め・・・
自分でオリジナルを確立した・・・
それこそが秘伝って奴である!
内容物は大体似ているが、配合比が全然違っている。

筆者もお遊びのついでに、自作を試みたのだが・・・
この接合剤、フルイにかけた段階で、とんでもないものが網にかかった・・・
バリの様な物質であるが・・・・
それが、接合の邪魔をしているのか、それともフルイを抜けていくのが接合の邪魔をするのか・・・
前回はその、フルイにかかった物質を熱して、粉末にしようと試みたが
全然、粉末にならず、かろうじて粉末になった部分だけを使用した。
しかし、結果はイメージしているのとかけ離れていた。
一体、どうやったら瞬間接着剤のように接合できるのか・・・

画像は、接合を終了したダマスカスのベース
しかし、スピーディーに作業を進められなかったので、結果は恐らくひどいだろう・・・


会社をウロウロしていたら発見した、剣鉈? 山野刀である。今は絶版??





  


2012年08月28日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:53Comments(1)ダマスカス

灼熱ジャム

コレはジャムでもゼリーでもありませんw
鉄粉を1200℃で加熱しています。
これを再度粉末にして、接合材として使用したときにどのような変化が現れるのか、明日実験します
うまく行けば良いなぁ  » 続きを読む


2012年08月25日 Posted by ゼロ鍛冶  at 18:25Comments(0)鍛冶仕事

お盆休み終り

明日で、お盆休みもオシマイです。
んで、今はスケッチに追われているのですが、いいナイフのデザインが思い浮かびませんなぁ・・・
考えれば考えるほど・・・って奴ですな・・・
あぁ、サバゲして頭をリセットしたい・・・

写真は鳥さん??親戚??ん~みんな 鳥さんに見える件より~
  


2012年08月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:47Comments(1)雑記

やっぱりネw

どこかで、聞き覚えあると思ったら、このCDか!!!!
個人的にはなかなか、面白い内容でしたw

~Katy Perry - Part Of Me~
少し古い??ですが興味のある方見てみてw
  


2012年08月14日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:32Comments(0)雑記

配置完了

ひとまず、ボックスの配置が終了した
暇を見てもう少し、見た目を良くしようかな  » 続きを読む


2012年08月12日 Posted by ゼロ鍛冶  at 13:19Comments(0)鍛冶仕事

完成しました!

皆様こんばんは!!

シップの効力が目に見えて分かるっと言うのは嬉しいことですねぇ~
それだけ、医薬品の性能も上がったっと言うことでしょうか??
心配性の筆者は軍用の頚椎ギブスが欲しい今日この頃ですが・・・

さてと、昨日ぼやいたブレイザーのカスタムですが
成功しました!!

コレでシリンダーのリペアパーツは心配ありませんね♪
恐らく、この情報を切り口に、同様のカスタムを行うプレイヤーさんや業者が増えると思いますね♪
まさに、シンクロニティですなw
今回、等価交換の犠牲になってもらったのは、ライラのテフロンシリンダーです。
ホームセンターで購入してきたのは、このフラップホイールの25Φ コレがピッタリでした!!

はずはフラップホイールにシャフトを継ぎ足して、道具作りから~
そしたら、レシバー内のシリンダーが干渉する部分を削りまくります!!


シリンダーが干渉しなくなるまで削ったら抵抗を無くす為に、ピカピカにキズをぼかします。

次にシリンダーヘッドの加工です。
VSRのノズルは専用設計の為ブレイザーは受け付けません。
そのため、VSRのノズルをカットして、きっちり平面を出します。
そこに、6Φの穴を開けなおしてノズルを圧入します。
このとき、重要なのは平面加工と、センターを捕らえて正確にボーリングすることです。



鍛冶修行をし始めてから、平面出しと芯だしが楽に感じるようになったのは気のせいかなぁ??
ちなみに、筆者は、強化ポリカーボネイト製のノズルを採用しています。
ノズルは弾を運ぶもの。それが金属だと・・・スナイパーならそういったストレスは特に気になりますよね~w
次に、ボルトハンドルの加工です。
テフロンシリンダーはボルトシャフトがステンレスですのでかなり加工が大変ですが
強度はバッチリです。
グラインダーで精密カットしそこから平面を出して最後にサッとヤスリで慣らしてオシマイです。



筆者の作業はできるだけホームセンターで手軽に入手でき加工できるカスタムに抑えております。
そう!ビギナーさんでも根性があれば出来るように!

一番苦労したのが、このシリンダーストップ機構です。
コレは、一からナイフグリップのG10から削りだしました。


備考

ボルトストップの面取りをしっかりするべし!!
VSR-10用のスプリングガイドは後ろに突起があるが、アレは全部削り落とした方が無難
ボルトシャフトを切断して、M5のタップを切りなおす必要がある。
テフロンシリンダーはボルトストップが刺さるところがUになっているので完全に角を取る必要がある。




  


2012年08月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:25Comments(0)狙撃関連

ヘルニア国物語

皆様こんばんは!!

痛み止めのおかげで、とんでもない事を思いつきました!!
今、メインで使用しているボルトアクションがキングアームズ製のブレイザーR93です。


このスナイパーライフルは、内部ユニットがメイカーオリジナル
特に、シリンダー関連のパーツは専用品で新規に作られたものは
今更、言う必要もないかと思いますが・・・w
唯一互換性があるとすれば、スプリングガイドがAPS-2とスプリングが互換性あり
PDIとライラックスのスプリングガイドと国内流通のスプリングが使用できたのは助かりました。
しかし、依然として、ピストンとピストンヘッドは専用品
シリンダーとシリンダーヘッドは販売未定の状況が続いています。
そこで、今の段階で何が出来て何が出来ないのかまとめてみました。

ブレイザーのパーツはちょうどAPSとVSRの中間に位置しています。
APSのシリンダーストロークにVSRのシリンダー容量っと言ったいいトコ取りなのですが
シリンダーがアルミ製のため、調子こいてストレートプルしまくると、変形してきますw
ですが、シリンダー単体で販売していません。
一応、試したのですが、APSのシリンダー(タイプ96)はポン付けで発射可能でした。
しかし、シリンダーの全長が僅かに長い為、完全に見栄えを良くするには
後ろをカットしてやる必要があります。
ですが、内部パーツは豊富ですが、わざわざシリンダーの容量を小さくする必要はありませんね~

もともと、R93のシリンダーはVSRのシリンダーを元に設計してあるらしく
大体いい感じです。シリンダーの径を除けば・・・・
そう・・・径が太すぎて入らないのですよ~
こちらは、もっと厄介です。
レシーバーに大規模な手直しと、ノズルを新しく設計し直す必要があります。

ですが、APSよりR93それよりもVSRの方が僅かにシリンダーの内容量で上回っているので
大規模な改修工事をする価値は充分にあると考えました!
成功すれば、スペアパーツには困らなくなります!!
今やVSRのパーツは、APSを抜き市場に溢れかえってますからw

大は小をかねるとはよく言ったものですなぁ~
成功するかかなり不安ですが・・・

  


2012年08月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:37Comments(0)狙撃関連

ミニチュア版

皆様こんにちは!!

痛みも大分引いてきました!
週末には軽作業が出来そうですな!
鋼材の勉強もなかなか面白いですな。ある程度の知識を持っていれば
屑鉄業者で入手した鋼材でまかなえる可能性もあります。
今の現状は、鋼材価格の高騰と、希望鋼材の入手困難が問題となっているので
廃材利用はとても重要なことだと考えています。

とりあえず、物品確保リスト メモ① UM様宅~自宅に移動 10月25日までに完了予定

スプリングハンマー
0.3tプレス切断機
100Vベルトサンダー
100V高速切断機
金床×2
グラインダー


ホド寄せ
鉄鋼ヤスリ各種
地金 × kg
鋼 × kg
送風機 ×2
薪ストーブ
木炭200kg
竹炭 1000kg (仮)
巣床

確保リスト② (仮止め) 
学校教材用 小型手動フライス盤
学校教材用 中型旋盤
大型ボール盤
教材用 中型ベルトサンダー
大型 巣床




  


2012年08月09日 Posted by ゼロ鍛冶  at 15:39Comments(1)鍛冶仕事

アトリエ作り♪

皆様こんばんは!!

ヘルニアで大人しく引きこもっていたら、連絡が届きました。
鍛冶屋の道具一式入手の件で、話に折り合いが付き
全て一式が手に入る様になりました!!
人生、悪いことばかりじゃないですなぁ~
予定どうり、引き取りは現段階から3ヶ月以内をめどに、進んでいく予定です♪
それに、同時進行して、作業場の改築と、整理整頓を進めていかないといけません
この、どうするか妄想しているときが一番楽しいですよね♪
っと言うわけで、着々とアトリエ作り進めていきます。
完成したら、興味のある方は是非、遊びに来てください!

それと、昔ながらの鍛冶屋風にするか、少し現代版のハイテク風にアレンジするか悩み中・・・
レイアウトやイメージはミリブロガーの皆様からの意見を盛り込みながら進めて行きたいですな♪
そうすれば、遊びに来た時の楽しみにもつながりますから。

画像はイメージ??


  


2012年08月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:29Comments(1)鍛冶仕事

もっとモルヒネを~~

事故や怪我や病気はいつ起きるか全く予想もつきませんね~
前兆があれば耳を傾けますが・・・
いきなりは、正直きついですな

起床と同時に椎間板ヘルニアを発症してしまい、一足先にお盆休みに入ることに・・・
体は動かせなくても、頭は動かせるので、図書室から本をどっさり借りて鋼材の勉強でもすることにしますかぁ~
あぁ、もっとモルヒネを~

そういえば、ヨルムンガンドのルツ装備を始めたら、ケツにまつわるエピソードが増えたのは
偶然だろうか??
職場で、腰をかけたら、ケツに切子が刺さったw
日曜、サバゲが終わって、公園で顔を洗っていたら、ちびっ子達にケツを撃たれるしw
今日も、病院でケツに針を刺されたw
おまけに、先生は”こいつを食らえ!”っと言わんばかりに、痛み止めの座薬をどっさり出すし・・・w
ふままぁ~んって感じだ・・・


  


2012年08月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 11:23Comments(3)雑記

隊長とのコラボ♪

皆様こんにちは!!

今日の新潟は35℃でした。
そんな、屋外運度禁止警報が出ている中、あぶらげには30人のゲーマーさんが集まり
熱い戦いを繰広げました。
筆者は、前日に食した??毒入り焼きそばの、影響で耐えがたい腹痛の中
ホットゾーンとグリーンゾーンを行ったりきたりw
それと、このクソ暑い中ギリースーツで参戦しました。
やっぱり、ウッドランドとギリーの組み合わせは、抜群の偽装効果を発揮しますね。
一日、ギリースーツを身に着ける目標だったのですが、急いで作った為
ポーチの配置や、ボロが出まくり1ゲームでお役ゴメン!
その後は、新しく購入したヘルメットの付け心地を見るため装備を変更してゲームしました。
ヘルメットですが、頭頂部の毛穴が逆立つ??少々微細な痛みを伴う違和感を感じました。
もう少し快適に着用できるようにしなければ・・・


今回の本題ですが、T・R・I・Pの“隊長”さんとメインでコラボしました!!
実に、動きやすかったです!! 筆者の錆び落としにも快く付き合ってもらい
一瞬で感覚を取り戻しました! ってか、かなりカバーしてもらったw
それプラス助けられたのは、ブレイザーの性能が異常なほどよかった為だと思うw
この、ブレイザーですがTRIPさんが正式採用スナイパーライフルにするか迷っていたので
ひとまず、隊長にその撃ち味やポテンシャルを伝えることが出来て良かった。
このブレイザーだが、個人的に意見を述べると電ガンと正面切ってタイマンすることは難しいが
対ボルトアクションが相手の時、鬼畜なほどの性能を発揮する。このため筆者の個人的な位置づけ
だが、M14やドラグノフ、M110っといったポジションに仲間入りする勢いがある。
プレシジョンライフルと、スナイパーライフルの間を埋める、実にハイブリットな遺伝子を持ったライフルだと思う。



隊長はウィークハンドでライフルを撃てるまでに怪我が回復してよかった!
PMC装備にブレイザーも似合いますな♪ 
  


2012年08月05日 Posted by ゼロ鍛冶  at 17:04Comments(3)戦場報告書

< 2012年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
※注意事項※    
現在、このブログからの新規での注文は受けておりませんのでよろしくお願いします。 品物が欲しい場合は問屋かナイフショーでお願いします。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE