海の日だったので…

皆様こんばんは


17日は海の日だったので、それに向けて
海っぽい物を作ってみました。(^。^)y-.。o○

手造り造船に向けて今後のスキルになると思います。
まずは、自信をつけるために、スモールサイズで
手順などを確認して…



鍛造で全て作ります!
穴空けも、ポンチで抜いて
金型で広げます。
ボール盤なんてコザカシイ真似はしません!www(´◉◞౪◟◉)



しっかり作ろうとすると、物凄く難しいです。
頭は、鍛接してカシメます。(´_ゝ`)


さて、それっぽくなりました。(^。^)y-.。o○
お部屋のアクセサリーとして活躍しています(^_-)-☆

  


2017年07月20日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:10Comments(0)鍛冶仕事

安全策を取ろう…

皆様こんばんは!

暑い日が続いていますが
こんなのは序の口ですよ~~(´◉◞౪◟◉)
これからが本番です!

さて、先週やこの3連休は様々な事がありました。
営業さんの方と今後の私の商品展開や方向性を
直接お会いして話す事も出来ました( ˘ω˘ )

で、ここからが重要です。
今まではミリブロからフリーで商品の注文を頂いていましたが
今後は、新規のお客さんを取りません。


私の商品は問屋さん経由になります。
また、特注品などはナイフショーで購入してください。

宜しくお願いします。


我が家の夏の風物詩(´◉◞౪◟◉)アー




  


2017年07月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:00Comments(2)鍛冶仕事

日本刀がメインですよー

皆様こんにちは


交通事故に遭いました。
幸い、どちらにもケガ無く
後は、保険屋さんに任せてオシマイになりそうです。


さて、日曜日はミリブロ仲間の方と日本刀の裁断会に
行って来ました。(^。^)y-.。o○
とても、いい経験になりました。




今まで、ナイフでしか試し切りをしたことが無かったので
これは貴重な体験です。

刀のスペックもありますが、技が占める割合も大きいです。
これを、力だけで補おうとすると・・・( ˘•ω•˘ )
アメリカ軍並みの屈強な肉体が必要と言われましたw
で、やっぱり初断は切れませんでした(/o\)



畳表ですがこちらは、ナイフで多少経験があったので…
小細工をwww(*´▽`*)ワーイ 得意分野

すべて、袈裟切りです。 
水平はまだ、ダメよ!と(/・ω・)/




先生方の、刀を拝見させて頂いて感じた事は…
バランスが良い!
コレです!(*´▽`*) 
恐らく、質量自体は大差が無いと思われますが…
鍔や柄などが、より最適化されており
抜群のバランスから軽く感じ錯覚します。
あと、柄捲きも交換されており
手に良くなじむ内容になっていました。

オイラも、自分の刀が一本欲しくなりました((((oノ´3`)ノ
持つとしたら…
身幅が広く、重ね厚く、反りがあまりキツくない
モノが欲しいですね…((+_+))5kgダヨ

技術も無く、体格に恵まれない私は、万物の理である
質量を味方に付けないと…www(/o\)

  


2017年07月11日 Posted by ゼロ鍛冶  at 17:51Comments(2)鍛冶仕事

今度は一階だ!

皆様こんばんは

もう少しで梅雨明けかもしれません
猛烈な豪雨は収まりました。
この雨を、効率よく溜め込んだ場合
夏場の農作物に使用する水を十分に確保できると思います…
なんか、もったいないですね( ・´ー・`)
回収できたのは200Lだけです。




さて、工房の2階の改装と整理整頓が終わりました。
次の課題は1階部分になりました。(-。-)y-゜゜゜
この部分は土間なので、土が剥き出しで
色々な問題があります。
なので、コンクリートを敷いて整備します。
広さは、ワゴンR2台がすっぽり収まって
ついでに、タイヤラックを設置しても有り余る広さです。


使われなくなった、農家の納屋なんてこんなもんですよ(-。-)y-゜゜゜
ただ、広いだけです(-。-)y-゜゜゜
ここのコンクリ工事が終わったら、プレス機動かして
スプリングハンマーの工事の準備です┐(´д`)┌ヤレヤレ


  


2017年07月05日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:25Comments(0)工房作り

整理整頓が先ですよー

皆様こんばんは


今日は工房の整理整頓と製材がメインでした。
少し早めにケリがついたので、恩師の所に遊びに行きました。

これで、2階の改装は終了です。
完全に使えるようになりました。



とても広々として、明るい感じです。



乾燥した材木を適度な大きさに切断して
再乾燥をかけます。
ここからキクイムシ注意です。





この時期はやっぱりいいなぁぁぁ(^_-)-☆

  


2017年07月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:21Comments(1)工房作り

リフォーム終了 そしてキクイムシ現る…

皆様こんばんは


工房の2階のリフォームが終了しました。
後は、細かい配置や整理整頓をして
作業できるようにします。

手伝ってくれた仲間に、とにかく感謝です。




一区画だけなのに、予想以上に複雑な所が多く
ブラッホークダウン現象…1時間で終わるはずの
ミッションが・・・・( ・´ー・`)



最終的に物置になる為、壁を増やして完成しました!
今まで、部屋の隅に見苦しく放置されていた道具も
スッキリ収納でより広い作業場になりました。



で、ですよ・・・今回一番最悪な出来事は…
世の中は、外来種のヒアリで騒いでいますが
我が工房にも、この時期、6~8月にかけて
キクイムシが大量発生します(/o\)
対策として、エサを置かない&防虫である程度は防げますが…
エサは、広葉樹由来の天然木が狙われやすく
特に乾燥途中や一番いい頃合いの物を狙って食い荒らします。
いったん、食われると防虫は出来ません。

今まで、人工素材の合板は圧力や接着剤の影響で
食われていませんでしたが、それも今日まででした( ・´ー・`)
通常の合板の場合は縦目か横目のどちらか柔らかい方を
奴らは好んで侵食しています(/o\)

内部に広葉樹や軟らかいラワンの様な木材を圧縮している
合板は要注意です。((+_+))

幸いにも、真横にあったOSB合板は見向きもしてませんでしたので
やっぱり、不規則な木目&接着剤ヅブ漬けは嫌なのかもしれません。


  


2017年07月02日 Posted by ゼロ鍛冶  at 02:27Comments(0)工房作り

内装リフォームは秒読み

皆様こんばんは

今日は涼しかったので帰宅してから
すこし作業しました(-。-)y-゜゜゜

工房2階の内装もあと一区画で終了です。
手伝いに駆けつけてくれた皆様ありがとう御座いました。


毎日毎日、切って張ってです。(/・ω・)/ズバズバ


炉の真上ですね。
ここだけ天井が高いです。



とにかく、古い建物なので土壁由来の粉塵が凄い!
一人だと、手の届く範囲しか合板を張れません(/o\)



木工作業専用スペースにする予定ですヾ(≧▽≦)ノ



使用した資材ですが…
予算通り、10万以内です。

天井…プラスチックダンボール40枚
壁&床板…OSB合板 110枚
その他…サンギ

確か…消費税値上げ前に、資材買ったような気もするんだよな…( ・´ー・`)
あとは、照明関係を取り付けて終了です(^。^)y-.。o○
予想通りですが…
数年前に比べて格段に高性能で低価格なLED照明機器が多数出てきています。
  


2017年06月26日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:45Comments(0)工房作り

変なものが出てくる…

皆様こんばんは


しばらくは、工房を作るため作品作りの内容は
薄くなります(-。-)y-゜゜゜
けど、アホな内容は盛りだくさんなので
酒を飲みながら読んでやってくださいw(^_-)-☆


私の自宅は(本体)新築して15年くらい経過しました。
取り壊した家は、囲炉裏があり
今では希少価値から高値で取引されている
古民家特有の狂い木を巧みに組みわせた梁が特徴でした。
夏には、廊下にシマヘビやアオダイショウが侵入する事が
普通で、小さい頃はオモチャにしてましたw((((oノ´3`)ノ ブ~~

新築の関係で、家にある道具は全て工房の2階に
投げ込まれ、今でもその残骸を処理するのに難儀しています。w
この、ゴミの山ですが恐ろしく古い物ばかりで
自分が生まれる前の情報が殆どです…


毎回の如く、100kg単位のゴミが湧いて出てきます( ;∀;)
細かくして、薪にしますがその作業だけで一日は終了します。




古いタンスも出てきます。
白アリと、キクイムシの巣窟の為
早めにぶち壊すべきでした( ;∀;)
このタンスが置いてあった場所の床板は張り替えが必要なほど
痛んでいました。


金具は大事に保管しましょう((((oノ´3`)ノ



今流行りの、クラシックボウイナイフのガードに再生する予定です。
この金具は少なくても100年前の骨董品なので
錬鉄の様な模様が出るか…ワクワクが止まりません



タンスから出て来た、当時の新聞(゚д゚)!
昔は、今よりもずっとヤバかったみたいですね(-。-)y-゜゜゜
普通に、新聞でも銃撃を食らって瀕死状態の犯人の
写真が公開されていました(゚д゚)!


まぁ、今でも変わらないのは
何でもかんでも規制しまくる&物が勝手に意思をもって自我に目覚め人を
襲いまくると本気で信じている邪教徒達かな・・・(-。-)y-゜゜゜ヤレヤレ

  


2017年06月25日 Posted by ゼロ鍛冶  at 17:47Comments(0)工房作り

工房リフォーム再開

さて、日照時間がこの時期最大になる事と
少し忙しい作業が終了したので
残り半分の工房も作っていきます。

これで、二階の内装はほぼ完成するでしょう(-。-)y-゜゜゜
一階は相変わらず、何もしていませんw

で、完成した2階ですが木工作業が半分を占めると思います。
色々と作りたいものが山の様にあるんじゃ~~~((+_+))
あと、事務所も作らないと…( ・´ー・`)
時間が全然足りないよ~~
サバゲは卒業だ‼‼ (´◉◞౪◟◉) 今までありがとう そして、さようなら


取り敢えず、OSB合板購入してきました。
突撃購入で、2店舗の在庫をゼロにしてきましたw(´_ゝ`)ザマァ
ですが、そんな乱暴なことしたのでバチが当たり…
危うく、新聞ニュース沙汰になるところでした( ;∀;)
ラチェットの歯車が飛んで後ろの車に、雪崩になる寸前でした( ;∀;)ヒー
ローテクですが、ロープ&ダブル南京威力です(-。-)y-゜゜゜

今回の一件でラチェットはクビです。(/・ω・)/Φ~~



私の工房はサルキリで作られています。



仲間も手伝いに来てくれて、予想以上に進みました!

  


2017年06月19日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:30Comments(0)工房作り

同じネタで申し訳ない・・・

TOPSさんから発売されたら・・・・


僕も作るぞー(´◉◞౪◟◉)




  


2017年06月18日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:54Comments(0)鍛冶仕事

ついに完成と連絡が…

皆様こんばんは


週末は、クラフトフェアでしたヾ(≧▽≦)ノ
相変わらず、物凄い来客数です!
年々増えるかもしれませんねw


さて、キャンプアックスですが
ついに完成したと連絡が入りました!
本体のみで納めました。私が出来る所はここまで!
グリップとシースは、オーナーの方が
自分で加工しました。
材質は、鉄刀木です。

私が、仕上げるよりも遥かにクォリティーが高いですw(゚д゚)!



餅は餅屋ですな!…
私物を依頼したいですw(^_-)-☆






  


2017年06月18日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:21Comments(0)鍛冶仕事

キャンプアックスその後…

皆様こんばんは

この週末、右手が筋肉痛になるまで鍛造しました!(≧▽≦)
お遊び無しですw(;´Д`)
そろそろ、フラストレーションが…(T_T)

そんな、憂鬱な状態を一変させる話題が!(´◉◞౪◟◉)
以前納めた、品物ですが素晴らしいグリップが付いて
画像が届きました!

まだまだ、仕上げはこれからだそうですが…
完成が楽しみです!
黒肌でナチュラルウッドという、本家に迫る勢いです!



嫌な物から逃げるように得意分野で気分転換です(≧▽≦)
オーダー品ですが、好きなものはやっぱり苦になりませんw
これは1095スチールです。



これはO1steelです。
2本形にしました(=゚ω゚)ノ



さてと、来週はクラフトフェアです(=゚ω゚)ノ

  


2017年06月11日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:59Comments(0)鍛冶仕事

自家製品の熱処理メモ

皆様こんばんは


最近は鍛冶作業が大忙しで
帰宅してから、夜遅くまで叩いたり削ったりしています(;´Д`)
流石に、鍛造は20時で終了ですが
それ以降は、削りの時間になります。

さて、今回は座学の内容になります。

お嫁に行ってしまった、製品ですが
無事にナイフ仲間の方の所に到着して
日常生活(料理)で使われているみたいです(^。^)y-.。o○



今まで通りですが、鍛造から熱処理まで一貫して自分の
工房でやっています。
ですが、設備的な問題で出来ない物もあります。
今回はそれを、目に見える形で数字にして頂きました!(≧▽≦)

尚、ここに上げる数字はあくまで目安としてで
本来の条件での計測ではないのでよろしくお願いします。(=゚ω゚)ノ

マニアルによれば…
裏表平面研磨での計測が正確な値だそうです。
また、黒肌の場合は実際よりも低い値が出る様です。



製品は以前航空支援いただいたO1steelです。
熱処理条件は830℃オイル焼き入れ。(オイルはサラダ油)
焼き戻しは250℃で戻しました。



数字を見ると、面白いですね!(≧▽≦)
グリップ付近は、狙い通り調質品になっているのかな??
これを見ると、外注の180℃戻しってかなり硬度高いですね(;´Д`)
靭性がほぼ無い感じです。 しかもタングまでフルに
熱処理かかる感じですかね(T_T)
やっぱり、ガラスじゃ困るよぉ…
  


2017年06月09日 Posted by ゼロ鍛冶  at 01:02Comments(0)鍛冶仕事

買い溜め

最近大忙しです(;´Д`)

コークスも仕事量に比例して少なくなってきたので
買い溜めしました。
取り敢えず240kg


それから、ジルコニアベルトや、木工用の切削ベルト
今のペースから行くと、瞬く間に無くなるなぁ(T_T)




あと、鋼材も…(T_T)
大同さんのGOAをついに入手しました!
頭が悪い事に6面フライス品を鍛造して製品にします(;´Д`)
入手性と、価格、納期などを総合的に判断して…
結局、モ〇タロウしかなかった(T_T)
もっといいルートがあれば誰か教えてくれ!(´◉◞౪◟◉)

  


2017年06月07日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:12Comments(0)鍛冶仕事

航空支援

皆様こんばんは


ブレードショー凄いですねぇ~
現地から知り合いの方が送って来る画像を見ていると
羨ましいです(T_T)


さて、週末は色々と今後に向けて作業していました。
まず、ナイフ仲間の方より道具の航空支援がありました
有難う御座います! さっそく使わせて頂きます!



次にネパール製のハンドメイドバッグを買いました。
自分に御褒美です(≧▽≦)
これは、ナチュラルキャンプ用です。




最後に、H1steel製のサルキリ作ります。
海水での使用がメインで耐食性のmaximumです。
そちら方面なので名前は ”海猿” (´◉◞౪◟◉)




  


2017年06月04日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:36Comments(0)鍛冶仕事

レンタル品で勉強

皆様こんばんは


ナイフ仲間の方より、お借りしました。
有難う御座いました!
非常に勉強になりました。(T_T)

以前から気になっていた、ナイフメイカーの尾崎 始 氏の作品です。
このグリップが、特徴的ですよね!
とても、印象的でした(≧▽≦)


見事なテーパードタングです。
スペーサーはレッド


これは素晴らしい…(T_T)


レザーシースも勉強になりました!(T_T)



オイラも精進せねば…(T_T)
次回に続く…((((oノ´3`)ノ


  


2017年05月31日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:26Comments(0)鍛冶仕事

♮ serration 追加

皆様こんばんは

最近ようやく半袖で活動できる温度になったので
仕事上がりに、工房でチマチマ品物作っています。(^。^)y-.。o○

♮ serration シリーズです。
パターンはGen1です。
2丁ともブレードは同じ処理ですが
グリップの長さが違います。
フルサイズとカービンモデルですね。(^。^)y-.。o○
今週中には、シースも完成するでしょうw(*´▽`*)



キャンプアックは無事に穴あけ終了(^。^)y-.。o○
熱処理待ちです。  


2017年05月25日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:53Comments(0)鍛冶仕事

♮ serration 実戦投入編

皆様こんばんは


今日は、地元の学校が閉校に伴い物品の
放出がありました。(^_-)-☆
なんか、凄まじいハイペースで閉校が進んでいます。(;´Д`)


さて本題です!
いつもお世話になっている、知り合いのハンターさんの方に
♮ serrationのテストをお願いしておりました。
そして、ちょうどいいタイミングで、害獣駆除を行ったそうなので
その威力の程を試していただきましたm(__)m



その前に、前置きとして動物の解体や血を見るのが苦手な人は
スルーしてください。(´_ゝ`)




獲物の体重は50kgだそうです。
丁度、私と同じ体重ですww(^_-)-☆


そして、♮ serrationの出番です。
皮に切れ込みを入れていく工程で、先端が鋭角すぎて
少し暴走気味だったようです。w(;´Д`)
やっぱり、ドロップポイントのハンターナイフは
完成された形状なのですね・・・



スキニングやネトネトした皮下組織でも
十分な威力を発揮したようです。(^_-)-☆
軟骨もザクザク切断し
肉の切り分けも手早く完了したみたいですね。\(◎o◎)/



そして、名前の由来になった・・・
アキレス腱カッターでアキレス腱瞬殺だそうです。w\(◎o◎)/
3Vの時も話に出て来た筋や腱に対する威力は
絶大だったみたいですね♪(^_-)-☆




blacksmith”styleの良い所はメンテナンスが楽な所です。
グリップパネルが無いので、熱湯消毒も食器洗浄機も
問題なくかける事が出来ます。



今回の反省ですが、骨をゴリゴリ行くと刃の
摩耗が激しいようですね(/ω\)
使用した、鋼材がSK-4で靭性重視で硬度低めも
それに影響するのかもしれません(/ω\)
ここは、私が解決しなければいけない課題です(+_+)


続々と出ていく、♮ serration modelです。


  


2017年05月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 00:59Comments(0)狩猟

キャンプアックス

皆様こんばんは


なんか、一瞬にして昼夜逆転してしまいました(;´Д`)
作業もいよいよ大詰めです。(^。^)y-.。o○

荒砥です。
斧は分厚いので、素手で砥ぐのはしんどいですが
研ぎ柄を使用して、両手と体重で砥ぐと
一瞬で砥ぎ上がります。
精度を必要としない部分をいかに早く進めるかも
メーカーとして重要な工夫です。(^_-)-☆




刃の部分が完成したら、ピック部分も削ります。
ここは、まったく刃が付いていません。
ツルハシの様に使用するので
イメージ的には大きく面を取って終了です。
ここが意外と時間がかかりました(;´Д`)
研ぎ柄を使用できず、フリーハンドで削ったためです。(T_T)



後は、鎬を消して滑らかなコンベックスにして全体は完成です。



肉抜きも念入りに施して
熱処理に行きます(^。^)y-.。o○
このシール方式なかなかいいアイディアですね!
早速採用しましたよw(*´▽`*)


  


2017年05月21日 Posted by ゼロ鍛冶  at 03:40Comments(0)鍛冶仕事

♮ serration strop

販売を開始した、♮ serration シリーズですが
研ぎ方は、通常の刃物と一緒です。
小刃を付けると、セレーションが浅く小さくなり
ベタ砥ぎすると、セレーションが深く大きくなります。

そして、反対側のパターン側からカエリを優しく落として
終了です。(^。^)y-.。o○

その時に使用するのがこの道具です。
セレーション用の皮砥です(^。^)y-.。o○


厳密には革ではなく、スピンドル紐と言う綿の品物です。
これはコンパウンドが均一に食いつき
コストパフォーマンスなども良いので最適です。



そして、このナイフの重要な点ですが、柳包丁などと同じ削ぎ切り
で対象物を切るように設計しています。
角度が90℃に近づくにつれて、抵抗が増して鋸の様になるので
最適なポイントを見つけると、どこまでも入って行くような
切断能力を感じる事が出来ると思います。(^。^)y-.。o○



  


2017年05月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:22Comments(0)鍛冶仕事

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
踏み込んだ質問の方は、オーナーメッセージからお願いします。   
※注意事項※    
日本語が出来ない方や、意思疎通に不具合がある又は意味不明な言動をする方は、返信しません。  刃物を正しく利用でき、連絡がスムーズに行えるお客様との有意義な情報交換や注文の場としたいです。      
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE