これなら旭日旗も可能だが・・・

あれから色々と調べて、勉強してデータの蓄積を
メインで動いていたが・・・
やはり、難易度が高いな。

ウーツ鋼もここまで、全敗でまともに鋼材として
確保できていない。
スクラップが増えるばかりだが、落ち込んだり
無駄だと感じたことは一度も無い。
むしろ、有意義な時間を過ごしている感覚だ。(^。^)y-.。o○

さて、今回はForged in Fire などでも取り上げられていた
キャニスターダマスカス。これをネタにしよう。

一言で言うと、鉄管や鋼管、鋼缶の中に
鍛接可能な、鋼をしこたまブチ込んで
蓋をして、加熱し内部で鍛接を完成させるというものだ。

通常は、適当に詰め込んだだけなので、芸術性は無く
ちらし寿司を適当に巻いただけの、品物だ。

それを意図的に、断面を意識し握ったモノが
巻き寿司みたいな、見た目の良い物になる。

後者の方で、内容を進めていくとこうなる。
ここまでは可能だ。
鉄管に鉄板で、部屋を作る。


ワイヤーなどの具材を詰め込む。
ちなみに、刃物として機能するのは
ハイカーボンであるワイヤー部分だ。w


隙間を微細な鉄粉で完璧に埋めて
加熱して、鍛接を完了させるとこうなる。


そこから、輪切りにして鍛接を繰り返すと一枚のシートになり
これが、鋼材となる。



ざっと、図解で説明するとこのような動きになるが
かなり、これも難易度が高い。(;´Д`)
まず、隙間を埋める微細な鉄粉が問題だ。
次に炉だな。
恐らく、半溶解みたいになって鍛接が完了したと推測されるに
パウダーメタルの作り方に似ている。
あぁダメだ・・・今の設備では成功率は5%以下だ(;´Д`)  


2017年01月17日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:39Comments(0)鍛冶仕事

出張から戻りました。

皆様こんばんは


なんとか、大雪前に出張先から避難してきました。w
この時期は、本当に厳しいです(;´Д`)
工房での作業も、かなりやばいので
活動時間はかなり短くなります(T_T)
指の感覚が麻痺して、細かい作業が出来なくなります。
職業病ですね。 白蝋病は。(;´Д`)

15時の気温です。
炉の近くの水瓶に張った氷が残っていました。


寒すぎて仕事にならないので
火を起こして、工房全体の温度を上げます。


この温度をキープできるのは2時間が限界です。
2階はもっと暖かいです。
メインはそちらで作業しましょう。



フルーツピックを仕上げてました\(^o^)/
チタンの研磨は本気で考えなければいけないなぁ(;´Д`)
今後はやるかプランはありませんが
確立しても無駄にはならないでしょう。(^。^)y-.。o○

  


2017年01月15日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:47Comments(1)鍛冶仕事

ルービックキューブを1000℃に加熱してみた。

皆様こんばんは


最近、YouTubeで、流行りなのか!?
〇〇を ❙@@@℃に ##してみた~的な動画が
少し前から、大量増殖中だが・・・

気の毒過ぎて、どう突っ込んだらいいんだw(*´▽`*)
明らかに温度低いしなぁ~w(;´Д`)

さて、タイトルの通り今回は刃物ネタから離れて
勉強の内容で参りますゾ ((((oノ´3`)ノ イグヨ~~





まずは25ΦのSS400の丸棒を切断します。
いつもの様に08カッターが威力を発揮しました。



それを、加熱して鍛造します。
縦方向の鍛造は、スイコミ(スエコミ)などと呼ばれたりもしますね。



四方から、まんべんなく鍛造して
正四角形のキューブ状になったら完成です。



これに、切れ込みをザクザク入れていきます。



炉で、加熱していくと・・・

わ~キレイ~~(*´▽`*)開いてきたぁ~~
(´◉◞౪◟◉)ノ オールスパーク だ!




冗談ですw(*´▽`*)
タガネを入れて、均等に割っていきます。
すると、このような幾何学図形の様な形に
トランスフォームしますw

(´◉◞౪◟◉) 金属生命体 だ!
\(◎o◎)/ディセプティコンのマークが!?




バランスよく開いたらメタルアートの完成です。
(=゚ω゚)ノ サムがオークションに出すよ  (゚д゚)イツ!? 


  


2017年01月10日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:10Comments(0)鍛冶仕事

チタンは面白い!

皆様こんばんは

今週から、週末まで出張です。
最悪だ~(;´Д`)
それに合わせて、冬将軍到来だと~(/ω\)


さて、時間が取れなくなる前に
進められるものは、どんどん作っていきます。
チタンを鏡面加工しました。

やっぱり、切削で泣きました(;´Д`)
磨くなら、ダイヤモンドペーストで
切削なら、専用の研磨ベルトが必要です。



こういう加工は楽なんですがね~(^。^)y-.。o○
熱加工はストレスなく進みます。


通常の鋼と違って、とても柔らかい!
まるで、加熱したガラスだ!
冷えると、人間の力では曲げるのが困難になります。



やっぱり、このくらいが一番使いやすいですね♪
自分用も見直さなければw

  


2017年01月09日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:52Comments(0)鍛冶仕事

アダマンチウム品薄により・・・

皆様こんばんは

メッチャ背筋が筋肉痛です(;´Д`)
久しぶりに、一人で鍛造を頑張ったので
ペースをつかむまで、難儀しました。


さて、アダマンチウムが品薄により
ハイグレード・チタンで作りました。w
フルーツ・ピックです。\(^o^)/



私が予想していた以上に、マスターは小さかったw(*´▽`*)
いや・・・勘違いしていた・・・
これが普通の大きさで、オイラが試作した奴は
完全に暗器ですなw(*´▽`*)マチガエタ~
チタンの鍛造はかなり楽ですよ♪
アルミみたいに柔らかいです。
その代わり、切削は泣きますがw



無事に完成した。
流石に、作りまくったので作業も馴れた。
あと、インチキして仕事を楽にする方法も見つけたw
これが、今後のスタンダードになる(-。-)y-゜゜゜


  


2017年01月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 20:45Comments(0)鍛冶仕事

正月休みのお話し

皆様こんばんは


世の中には正月休みに
有休を連結させて11連休にして
10日から初仕事の人も居たりして・・・(*´▽`*)ギク!


さて、今年は酉年と言う事もあり
正月休みを利用して、鉄板をはたいて鳥を作りました\(^o^)/
台座も完成して、和風な置物になりました。
鍛冶屋は何でも作りますよん♪



生き物鍛造するのって意外と難しいです。(;´Д`)
植物でも、動物でも・・・(/ω\)
今回は、お正月なのでお酒の力を借りましたw




こちらは、道具作り
鍛冶屋の必需品のハシです。



仲間が作ってオイラが改造した
ベンダーマシンも活躍中です(≧▽≦)



ここまでくると、なんとなく分かりますね(=゚ω゚)ノ



ネットショッピングで見ると高すぎる(-_-メ)
特殊形状とか、頭がおかしい値段だ・・・
鉄筋なんて、500円で余分に入手できるし
下手すると、道端に落ちてるから材料費は無料と
考えていい。あとは燃料だね。


  


2017年01月08日 Posted by ゼロ鍛冶  at 02:09Comments(0)鍛冶仕事

続々到着

皆様こんばんは


冬季は極端に作業効率が落ちます(;´Д`)
私の工房も鍛造していない時は
2℃とかその辺になります。
炉の近くに置いてある、水槽の水が凍結する時もあります。

合計すると、40時間以上削っているんじゃないだろうかw
機械で荒削りして、後はひたすら毎日ヤスリかけてます。



中古機械屋さんで、カイデックス用のプレス機を掘り出しに
行ったのですが、気に居たものが無く諦めました。
代わりに、お正月価格で、小物がワラワラ出てたので
購入してきました。

ダクタイル鋳鉄製JIS規格品の万力です。
150型で、口も傷んでなくほぼ新古品でした。(≧▽≦)
恐ろしく安かったですw
ホームセンターで買うのがアホらしくなります。



あと、今まで焼き戻しが問題でしたが
会社で、業務ルートを通じて発注していた
ステンレス鋼缶が届きました。
蓋付きです。
これを、第2の油槽として、油で焼き戻しします。


焼き入れ用の油槽に比べると小さいですが
中で、品物を動かして攪拌する必要が無いのでこれで十分です。


目皿を新しく作りました。
前の、ハイパワーバージョンが12Φだったので
今回は半分の6Φでボーリングしました。



天気が良かったので、庭木の剪定しました。
黒柿なので、乾燥させてグリップ材にします。(^。^)y-.。o○


端切れや枝などは細かくして薪にします。(=゚ω゚)ノ
捨てるところなど、微塵もありません。
灰も集めて、焼鈍し用に・・・砥の粉用に・・・肥料に・・・

  


2017年01月05日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:42Comments(2)鍛冶仕事

初売りと大規模停電

あけましておめでとうございます\(^o^)/


昨日は落雷による影響で、川を挟んだ隣町では
火災が発生してました。
自分の地域も2時間ほど停電していました。
さて、今年はブッシュクラフト装備と一緒に
防災関連の装備も、去年に引き続き強化していく
プランです。(´◉◞౪◟◉)

東南海地震のXdayも近いと言われているので
間に合えばいいですが、早めの対応が重要です。

昨日の停電では、夜間と言う事もありかなり不便な思いをしました。
幸いにも、ガスと水道は問題なく使用できる様子でした。


しかし、それ以外のファンヒーター、給湯器その他電気設備で
内部電源に切り替わる一部のもの以外は、全滅という有様です。

人間はこの暗闇でほとんど活動できない状況でした。
唯一、うちの家族で暗闇余裕だったのは、あんまん星人だけですw


これが、地震だったら水道とガスがストップしていた事でしょう。
更に、家の中は割れたガラスや道具で足元が最悪になるので
自分の部屋と、玄関には長靴の中に、ライトと厚手の手袋のセットを
用意しておくと心強いです。


昨日の出来事はここまで(^。^)y-.。o○
1月3日は、いつもお世話になっている
ガンショップの、初売りが開かれます。
新年のあいさつで行ってきました。\(^o^)/

ナイフグリップ用のパラコードと
弾を買いました。

あと、アウトドア雑誌と行きつけの酒屋さんで
特売のウイスキーを購入!! (≧▽≦)



そういえば、ナイフマガジンが年鑑になったためか
このような、アウトドア雑誌に専門的なナイフが紹介される
機会が増えた様な気がします。(^。^)y-.。o○
個人的には、こっちの方が見ていて楽しいかも(´◉◞౪◟◉)ホーホー  


2017年01月03日 Posted by ゼロ鍛冶  at 16:35Comments(0)雑記

☆謹賀新年☆

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もよろしく御願いします。




今年は、動きのある一年になりそうですね♪
フォルダーデビューに
新製品のblacksmith style を数多く展開していきます。

それから、去年出来なかったブッシュクラフト関連の装備や動画を
アップしていけたらいいなぁ~と考えています。

明日から、仕事始めなので今からワクワクします♪  


2017年01月01日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:36Comments(0)雑記

引籠る準備完了

皆様こんばんは


今日は仕事納めで15時に帰宅しました。
それから、仲間と6時間も狙撃の練習をしていました。

久しぶりに、実物スリングにも栄養剤をやって
リフレッシュです。
かれこれ10年使っていますが
まったくダメになる様子はありません。w



そして、ホームセンターが正月休みで
営業時間が、不規則になるため
消耗品をガッツリ買って、引き籠る準備をしました\(^o^)/

0.8カットは主力です。 耐久性よりも切れ味重視です。
ちなみに、ノギスで厚みを測ると、1.2くらいありますw

今まで、色々試した結果これに落ち着きましたね。
プラズマや酸素は、切断したところがバカになるので
その部分を4㎜くらい削り飛ばさないといけません。




半分終わったので、もう半分
チタンじゃないよ(=゚ω゚)ノ


  


2016年12月29日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:48Comments(0)鍛冶仕事

やっと解放された

皆様こんばんは

年末は本業が、バタバタしていて
なかなか、作業に集中できませんでしたが
落ち着いたので、作業再開です(≧▽≦)





小部屋も作りました。\(^o^)/
ここは切削メインです。

  


2016年12月27日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:10Comments(0)鍛冶仕事

M40A5が来た

東京マルイの新製品M40A5が到着しました。
ちなみに、購入したのはオイラじゃないです(´◉◞౪◟◉)プピ

それでは、ありがたく拝ませていただきましょう(≧▽≦)



新品の匂いがする~(≧▽≦)クセになる(´◉◞౪◟◉)オゾン臭



本人は、躊躇なく塗装すると言っていました。
それでこそスナイパーです‼‼\(^o^)/



慣らし運転とゼロインをするために室内外で試射
鉛筆ブチ折り&遠距離スチールプレートをモリモリ打ちました。(≧▽≦)
申し分ない精度です。(^。^)y-.。o○

ストロークはかなり短いですが0.28を十分に遠距離に届ける馬力は
搭載しています。

あと、ショートストロークとスムーズボルトの恩恵から
ストレートプルを凌ぐコッキングサイクルも生み出しています。
これは、手持ちのブレイザーと比べてみたので良いデータが取れました。




不安要素を上げるとしたら、ボルトロッキングブロック周りが
複雑?? 精度高すぎ?? パーツ数が多い為か
不具合が起きる可能性があります。

あと、マガジンの脱着がキツめに設定されています。

ホップダイヤルもかなりソフトなので、偶発的に設定が変わらないか
心配ですが・・・ 

ライフルの性能は、箱出しノーマルで頂点に君臨する事でしょう(^。^)y-.。o○


  


2016年12月26日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:06Comments(0)狙撃関連

暖炉に火を入れる

メリークリスマス‼‼


さて、我が工房の炉ですが
見事に、クリスマス・ベイビーになりました\(^o^)/
今日、火入れできたのも何かの縁ですね♪
さて、その威力はいかに・・・



まずは、細かい説明から。
これは目皿です。
穴は10Φでボーリングしました。
少しデカすぎましたw
材質は、SS400で6㎜厚です。
耐熱鋼は、低炭素の物を使用します。
SUS304とかその辺が適当ですが
コスパで機能満たすなら軟鉄でも可能です。

熱変形が意外と強かったのは
13クローム に0.2%Cのシリコン、マンガンステンレスでしたが
コスパ、悪いです・・・(;´Д`)


煙突効果は削除すると言ったが・・・
不可抗力で湧いて出た(;´Д`)
炉のメインダクトの底部にメンテナンスハッチを付けたが
最初の、点火時にここを全開にすると
煙突効果が発生した。

前までは、ここに送風ダクトが配置されていたため
煙突効果がなかったのだ。(-。-)y-゜゜゜



威力が強すぎて、目皿を改良しないと
燃料が一瞬にして尽きる・・・(;´Д`)
しかし、熱処理は恐ろしく楽になりそうだ。



テストついでに、今日のお仕事♪

  


2016年12月25日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:40Comments(0)鍛冶仕事

単純に倍だ。

皆様こんばんは



今日は、クリスマス・イブ
奇跡を見方を付けるには最高の日だ。
一日中、炉を作ってましたが余裕で完成しました。


変更点です。
エア調節バルブを市販品のボールバルブに
交換しました。40Φあるのでかなりパワフルです。
前は、単管に切れ込みを入れて、スクラップの
ノコギリを挟んで調節していたので
普通にエア漏れを起こしていました。
これだけでも進化ですw

そして、そのエアーを炉に向かわせる
ダクトと支柱を兼ねる鉄骨も倍にしました。
これは、エアーガンで言う所のシリンダーになります。

最後に、炉面の面積を前よりも一回り大きくしました。
前の大きさが300×600に対して今回は600×900です。
これで、かなりの大物にも対応できます。

画像は、炉面を拡張する前です。



あっちこっち溶接して、増殖させましたw
まさに増殖炉です。
もんじゅは廃炉になる予定みたいですが
我が家の、炉は大きくなる一方ですw



次に、炉面に耐火レンガを敷き詰めていきます。
ちなみに、電気炉やガス炉は全面を耐火&耐熱物で
構築しないとですが、コークス炉はそこまで神経質に
考えなくていいです。
私の炉も、偶発的に高温に接触する部分は手抜きして
普通の赤レンガ(はんぺん)を粉砕して
コンクリートでモリモリしてますので(^。^)y-.。o○



余談ですが、焼き入れする時このような炉の設計にする場合は
耐火レンガで四方を組んだ方が良いかもしれません。


耐火セメントは、もしかすると自分で作れるかもしれませんね
珪砂が普通に700円20kgで販売されてるので
お好みの配合で混ぜると、即席の耐火モルタルの出来上がり。
あと、焼鈍しの時に使用するバーミュキュライトなども
混ぜ物に使用して使っている人も居たけど、こちらはコスパ重視かな



で、今回のまとめ
ブロアー=エアーガンで言う所のスプリング(出力源)
ダクト=シリンダー
目皿=ノズル

ここで、ブロアーの空気を熱源に直噴すればいいと考える人も
居ると思うが…  
それは素人が次に思いつく原理だよ(´◉◞౪◟◉)

出来ればワンクッション置いて
ダクトのエアーを面で押し上げる ”ふいごの原理”を
応用した方が効率が良い。
鞴(ふいご)は面を点に変換しているが
あれは、あれで成立する理由がある。

電動機を使用する場合はそれに合った
方法を考える必要がある。

なので私はその逆だ。 ブロアーの点を
面に変換している。  

このページに来る人はこの段階でもう気が付いていますよね♪

それでは、また明日~~♪  


2016年12月24日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:28Comments(0)鍛冶仕事

これは再出撃だ!

最後ぐらいは、ちゃんと映画館で見ようかと
バイオを観る為に、外出したら
3連休&クリスマス前という事もあってか
パンデミック並みの人の多さに
あ! この環境ムリ( `ー´)ノ 

っとなりまして、作戦変更して(/ω\)
出直すために、買い物したり
家で、デザインなどして時間潰したりしています。w

目標はこの連休中に炉を完成させることだ。
これが滞ると、この後のすべての作業に影響する・・・




  


2016年12月23日 Posted by ゼロ鍛冶  at 19:21Comments(0)工房作り

電気いらず

皆様こんばんは

今日は糸魚川で大規模な火災が発生したようです。
なんか、南風のせいか一日中生暖かい風がふいてました。
あぁ、このまま雪が降らずに春になればいいのに…(;´Д`)


さて、パンデミック装備っと冗談をかましたいところですがw
この品質では到底、パンデミックは乗り切れないであろう
低品質のブロアーが到着しました。w



俗にいう、手回し送風機というやつです。
最近では、バーベキューコーナーでこの手の奴を見る事が出来ます。
前から、気になっていて写真うつりだけは良かったので
購入してみました。w(*´▽`*)

感想は、まず初めに意外と小さい。
それと、作りがウルトラ雑‼‼
しかし、機能は満たしているw



これで、お遊び鍛造をやれるか??
っと質問されたら、十分に可能だと答える。(-。-)y-゜゜゜
風量は十分で家庭用のドライヤーの1.5~1.75倍の風を送り出す。
あとは炉の作りや、大きさと相談だ。
しかしながら、どの程度連続運転が可能かは未知数だ。
使っているうちに、溶接が取れたり、あちらこちらが破損する
可能性はこの画像から容易に推測できるだろうw


ネタ的には楽しかった(^。^)y-.。o○
値段的にも、すき屋に行ってモリモリ食べたと思えば安いか・・・w
  


2016年12月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 23:14Comments(0)鍛冶仕事

なるほど・・・

外人さんが、スプリングハンマーや油圧プレス、エアハンマーが
必要ない理由がなんとなく分かったw(安直w)(*´▽`*)

普通に、片手で振っているハンマーがデカイw(;´Д`)
この、マスタースミスが普通に扱っているハンマーは
4~4.5kgはありそうだ(;´Д`)
下手すると、5kg・・・(;´Д`)

しかも、胸板厚いし、背中の筋肉の付き方も肩幅もヤバイなw
ハンバーガーとピザで良く肥えたデブとは一線を画すw

こうやって見ると、昔のブラックスミスは骨格が違うんだなw
今の若い道具を使用するブラックスミスはゆとり世代??っと言う事か??



  


2016年12月22日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:38Comments(2)鍛冶仕事

リングナイフも見~つけた

こちらも国内販売開始しましたね♪

予想通り手ごろな値段なので
気になる方は、私より取扱店から
購入してください。w


  


2016年12月20日 Posted by ゼロ鍛冶  at 22:00Comments(1)雑記

自分に御褒美

皆様こんばんは


予定通り到着しました\(^o^)/
TOPSのTAC-RAZE

自分へのご褒美+クリスマスプレゼント&勉強教材です。



意外と小さいですね♪
やっぱりフォルダーは室内最強です!
抜群の使い勝手です!



なんか予想通り・・・
誰かさんに!
感化された感じがありますw(*´▽`*)
ある程度、刃物になれるとロックが邪魔になる!?



オシャレな本革製のポーチも付いてきます。
値段も手ごろなので
いい買い物でした\(^o^)/

  


2016年12月20日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:34Comments(0)雑記

チタン爪楊枝の動画

皆様こんばんは


今日は色々と買い物してきました\(^o^)/
炉を新しくします。
今まで使っていた炉では、作業効率が悪いので…
っと言うのも、この炉に煙突効果があるというのは
嘘だ!

この、炉の初期設計をした人も煙突効果の原理を
よく理解してなかったと思われる。w
そして、何の疑いもなくそれを真似した自分も問題だなw(*´▽`*)

次回は、エアー容量とルートの見直しがメインになる。
煙突効果は削除する。



あ! それから
約束通り、国内販売して明日にでも届くので
新年から、フォルダー作りを開始する。
正月休みは研究とデザインがメインになる。w



で、本題の動画であります(^。^)y-.。o○

  


2016年12月19日 Posted by ゼロ鍛冶  at 21:21Comments(0)鍛冶仕事

< 2017年01月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
ゼロ鍛冶
ゼロ鍛冶
踏み込んだ質問や、注文の方は、オーナーメッセージからお願いします。   
※注意事項※    
日本語が出来ない方や、意思疎通に不具合がある又は意味不明な言動をする方は、返信しません。  刃物を正しく利用でき、連絡がスムーズに行えるお客様との有意義な情報交換や注文の場としたいです。      
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE